こちらのページの最終更新日は2018年11月19日に更新いたしました。

街で見かけるカードでお金やクレジットカードで現金化の看板

カードでお金の看板

 

突然ですが、みなさんは『車でお金』や『乗ったまま融資』という看板を知っていますか?
一昔前には駐車場や電柱柱に貼り付けられていましたが、現在ではあまり見なくなりましたね。

 

ちなみに『車でお金』の意味はマイカーを担保にしてお金を借りるという意味です。
担保に入れても返済を続けていれば、自分で乗り続けていていいので昔は資金策として有名な方法でした。

 

さて、そんな今では見なくなった『車でお金』の看板ですが、代わりに最近になって見かけるようになった看板があります。
それが『カードでお金』『ショッピング枠の現金化』の看板です

 

『車でお金』とは違い、ちょっと怪しい感じのする『カードでお金』の看板ですが一体どのようなものなのでしょうか?

 

調べてみたところ、クレジットカードのショッピング枠を現金化するお店の広告であることがわかりました。

 

車でお金を作るのではなくクレジットカードでお金を作ることができるようになったのです!

 

【関連ページ】:カードでお金の商品買取の仕組みを学ぶ

 

実践!カードでお金の体験談

カードでお金の看板

 

では、実際には『カードでお金』の看板の店舗とはどのようなものなのでしょうか?

 

その真実を探るべく、東京都内に店舗を構える現金化業者である親和チケットに実際に足を運びクレジットカード現金化を利用してみました!

 

親和チケットの場所は23区ですが都心からは少し離れたJRのターミナル駅近くにある1階の店舗。
明るいところで営業をしており、怪しいお店を想像していたので拍子抜けしてしまいましたね。

 

とはいえ、店舗営業をする現金化業者は大変危険な業者です。
ヤクザが運営していることもありますので、実際に足を踏み入れるときは緊張と不安でドキドキしていたのですが、中に入ってみると意外にも質素な雰囲気な店舗でした。

 

わたしが来店したことに気づくと女性スタッフが応接用のテーブルとパイプイスに案内してくれたのでかなり不安も和らぎました。
そして、気持ちも落ち着いたころに『カードでお金』の内容説明が始まったのです。

 

カードでお金で指定された商品は?

カードでお金のお店で購入した商品は?

不安も落ち着いたところで、女性スタッフに購入する商品について聞いたみたところ、実際に購入してほしいと言われた商品は、

  • 新幹線の回数券
  • クオカード
  • 各種金券類

の3つの中から好きなものを選ぶという仕組みでした。

 

このほかにも高級家電やブランド品も扱っていましたが、そちらを選ぶと換金率が大幅に下がってしまい60%~70%になるとの説明を受けたのです。
そのため、主に取引をしている商品はクオカードなどの金券なのだとか。

 

ちなみに、金券類の現金化はクレジットカードの利用停止のリスクがある危険なものです。

 

新幹線の回数券、クオカード、各種金券類。
そのどれもが換金性の高い商品であり、危険なので利用は避けておいたほうがいいでしょう。

 

【関連ページ】:カード現金化で利用停止を防ぐためのポイント

 

カードでお金の手順解説

カードでお金の看板の利用手順

 

その後、3つの中から新幹線の回数券を購入することに決め、換金率や手数料の説明を受け、換金率80%だと言われて手渡しによって現金を受け取りました。
クレジットカードの利用停止のリスクを負って換金率80%なのはガッカリしましたね。

 

ここまでの利用手順の流れをおさらいすると、

  1. 必要な金額を伝え、商品を指定される
  2. JRのみどりの窓口に行き指定された商品をクレジットカード決済で購入する
  3. 購入した商品をカードでお金のお店に買い取ってもらう

という意外にも簡単な手続きでした。

 

ちなみに今回購入した商品の金額は、東京から新大阪までの新幹線の回数券6枚つづりのもので購入金額は82,140円で買取金額は80%の65,712円でした。

 

新幹線の回数券は多くの質屋で換金率90%で取引がされている商品です。
それを考えると新幹線の回数券が80%というのは、かなり低い買取値段だと言えるでしょう。

 

また、この方法だとお店まで足を運び、さらに商品を購入しなければなりません。
当然、時間と手間がかかりますので時間に余裕がないときには利用することはできないでしょう。

 

さらに、店舗型の現金化業者は営業時間が決められています。
そのため、深夜に現金がほしくなったとしてもカードでお金を作ることはできないのです。

 

普段から現金化を利用したい人や急な出費に対応したい人には適さないサービスだと言えます。

 

カードでお金の看板の店舗はデメリットが多い

カードでお金の店舗はデメリットばかり

 

今回、良く見かけることのあるカードでお金の看板のお店を利用してみました。

 

親和チケットは東京でもかなり有名な店舗型の現金化業者だったので期待していた部分もあったのですが、正直残念としか言いようがありません。

 

有名な店舗での現金化がこの程度なのですから、他の店舗での現金化も同じようなものなのでしょう。

 

初心者の方には実際に店舗を構えている現金化業者のほうが資本があり、安全そうに見えるかもしれませんが実は多くのデメリットのある危険な方法なのです。

 

現在、わざわざこのような危険な店舗を利用しなくても、安全に現金化が利用できるインターネットを使った無店舗型の現金化業者もいます。
店舗型を利用するくらいならこちらを利用したほうが圧倒的にメリットがありますので、店舗で現金化を利用しようと考えていた方はそちらを利用してはいかがでしょうか?

 

下記のランキングでは、無店舗で営業する業者の中でもとくに口コミで評判の高い優良店をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいませ!

 

クレジットカード現金化におすすめの優良店ランキング!!

おひさまクレジット

換金率
91%~94%
評価
評価5
営業時間
9:00~19:00
おひさまクレジットの総評
おひさまクレジットは少額のお申込みでも高い換金率で取引できる優良店です。

 

1万円から取引が可能であり、最低でも換金率が91%と高いため「急な出費で困った・・・」なんてときに打ってつけの業者になると思いますよ!

 

もちろん、土日祝も即日入金に対応していますので安心です。

24キャッシュ

換金率
88%~98.4%
評価
評価4
営業時間
24時間営業
24キャッシュの総評

24キャッシュは安全・安心に取引ができる業者です。

 

創業以来7年間、カードの利用停止や不正利用といったカードトラブルが起こったことは一度もなく、多くの方が24キャッシュを使っています。

 

また、会社や家族にバレずに利用できますので、内緒でクレジットカード現金化を使い方は24キャッシュを検討してみてはいかがでしょうか?

エキスパート

換金率
90%~98.9%
評価
評価3
営業時間
24時間営業
エキスパートの総評

高額の現金化をするときに、とくにお得な優良店がエキスパートです。

 

エキスパートでは利用額が大きいほど高い換金率での現金化が可能であり、最大換金率は98.9%と業界でもトップクラスとなっています。

 

また、その他の換金率もかなり高めなので、高額の申込みをお考えの方はエキスパートを検討してみることをオススメします。

トップへ戻る