こちらのページの最終更新日は2019年09月17日に更新いたしました。

PayPay残高を現金化する方法をわかりやすく解説【2019年最新版】

PayPay残高を現金化する方法をわかりやすく解説【最新版】

 

「PayPayの残高ってどうやって出金するの?」

 

突然ですが、あなたはこんな悩みを抱えてはいませんか?

 

あらためて、はじめまして。
元現金化業者の神崎智也です。

 

「100億円あげちゃうキャンペーン」などお得なキャンペーンを連発しているYahooとSoftbankが手掛けるモバイル決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」。

 

ヤフオクなどで使えるので便利ではありますが、時には現金のほうが良いこともありますよね。

 

かくいう私も調子に乗ってPayPayにチャージをしすぎてしまったので出金を試みたんですが「どこで出金するんだこれ?」と小一時間悩むはめになりました。

 

それで色々と試してみた結果、無事にPayPayの残高を現金化できましたので、この記事ではその方法をお話しようと思います。

 

PayPay残高は公式では銀行口座への出金不可!?

PayPayは銀行口座への出金が不可!?

 

初めはどこで出金するのかPayPayのアプリを探していたところ、「残高」のタブに「銀行口座に出金」と記載されているの見つけました。

 

そのときは「良かった。ここから銀行口座に出金できるんだな」と思い、『銀行口座への出金』をタップしたところ、以下の文言が表示されました。

 

Coming soon!
今後、出金できる新しい電子マネーを提供予定です。

 

 

まさかの銀行口座への出金不可。

 

 

 

調べてみたところ、PayPayには「銀行口座に出金」というタブはあるものの、実際には実装されておらず、公式アプリでは出金はできないようです。(実装中ってことですね。)

 

 

正直、「なんだこれ詐欺かよ」と思いましたが、できないものは仕方ありません。

 

PayPayの銀行口座への出金は現在準備中なので、今後の実装に期待しましょう。

 

PayPay(ペイペイ)残高を現金化する手順【4STEP】

 

2019年8月現在ではPayPayの残高は公式では現金化できません。

 

とはいえ、お金が必要なのも事実。
では、どうすればいいのか・・・。

 

色々調べてみたところ、ヤフオクを使えばPayPay残高が現金化できるとわかりました!

 

実際に管理人もしましたが問題なく現金化ができたので、その方法を詳しく説明しようと思います。

 

【換金の手順】
  1. PayPayとyahooアカウントを提携させる
  2. 開催中のキャンペーンを確認する
  3. ヤフオクで換金性の高い商品を落札
  4. 買取ショップで商品を売却する

①.PayPayとyahooアカウントを提携させる

PayPayとyahooアカウントを提携させる

 

まずはPayPayとyahooアカウントを提携させましょう。

 

PayPayのアプリより以下の手順でアカウントを提携させます。

 

  1. 画面右下の『アカウント』をタップ
  2. 『設定』にある『外部サービス連携』をタップ
  3. 『Yahoo!JAPAN IDと連携』をタップ

 

また、このときに連携するためには電話番号の登録が完了しているYahooアカウントが必要になります。

 

Yahooアカウントを持っていなかったり、電話番号の登録が完了していない人は注意が必要です。

 

【関連記事】
Yahooアカウントの新規登録はこちら
電話番号の登録はこちら(ログイン必須)

②.開催中のキャンペーンを確認する

開催中のキャンペーンを確認する

 

PayPayとYahooアカウントの連携が完了しましたら、次はヤフオクのキャンペーンを確認しましょう!

 

ヤフオクでは期間限定で様々なキャンペーンが開催されています。
その殆どが商品を安く購入できるものなので、効果的に使えば換金率を高くすることも可能です。

 

現在はPayPayと連携させると最大半額で商品が買えるキャンペーンが開催されているので、よりお得にPayPay残高の現金化ができます!

 

期間は2019/08/01~2019/08/31で相性がとても良いので、ぜひ確認してみてください。

 

【関連記事】
【期間限定】ヤフオクのキャンペーン情報はこちら
PayPay(ペイペイ)のキャンペーン情報はこちら

③.ヤフオクで換金性の高い商品を落札

ヤフオクで換金性の高い商品を落札

 

次はヤフオクで換金性の高い商品を落札しましょう。

 

このとき購入するのは原価に近い金額で売却できる商品ですね。
高値で売却できる商品なほどお得にPayPayの現金化ができます。

 

 

また、このときに注意すべきなのがamazonギフト券などの金券は購入しないことです。

 

PayPayでの支払いはすべてyahooかんたん決済を通しておこなうのですが、実はyahooかんたん決済は一部のカテゴリに出品された取引には使えないのです。

 

■PayPay

 

まとめて取引では、PayPayを利用できません。

 

一部のカテゴリに出品された商品のお取引には、PayPayを利用できません。

 

▼対象カテゴリ
・チケット、金券、宿泊予約 > ジャンル別
・チケット、金券、宿泊予約 > 優待券、割引券
・チケット、金券、宿泊予約 > ギフト券
・チケット、金券、宿泊予約 > フード、ドリンク券
・チケット、金券、宿泊予約 > プリペイドカード
・チケット、金券、宿泊予約 > 乗車件、交通券
・アンティーク、コレクション > 切手、はがき
・アンティーク、コレクション > 貨幣
・その他 > レンタル
・その他 > スキル、知識 > コンテンツ制作
・その他 > スキル、知識 > 学習、レッスン
・その他 > スキル、知識 > エンタメ
・その他 > スキル、知識 > 代行 > ファッションコーディネート
・その他 > スキル、知識 > 代行 > 家事代行
・その他 > スキル、知識 > 代行 > 着付け
・その他 > スキル、知識 > 代行 > 国内商品購入代行
・その他 > スキル、知識 > 相談
・その他 > 修理、取り付け
・その他 > ネタ
・その他 > 情報
・その他 > アダルト
・その他 > その他

 

引用:Yahoo!かんたん決済ヘルプ - 代金支払いの際の制限、支払い限度額

 

このように記載されているため、ヤフオクでamazonギフト券やiTunesカードを落札してもPayPayでの支払いはできません。無駄に落札しただけになってしまうので必ず換金できる商品を購入しましょう。

 

  • ブランド品(ルイヴィトン・シャネル・エルメスなど)
  • ゲーム機(Will・ニンテンドースイッチ・PS4など)
  • カメラ

 

比較的にこちらのジャンルが高換金率で現金化ができます。
各種商品の買取価格に関しては大黒屋などを参考に商品を選んでください。

 

④.買取ショップで商品を売却する

買取ショップに商品を郵送して売却

 

ヤフオクで換金性の高い商品が購入できましたら、次は買取ショップで届いた商品を売却します。
複数のショップを比較して買取価格の高いショップを探しましょう。

 

また、複数のショップを比較するときは宅配で無料査定ができる店舗が便利です。

 

わざわざ買取ショップに行く手間がなくなりますし、複数のショップの比較も返却された商品を別のショップに送るだけなので簡単にできます。

 

  1. Webから申込みをする
  2. 宅配キットが届くので商品を梱包する
  3. 店舗に配送
  4. 査定後にキャンセルして商品返却
  5. 別の店舗にWebから申し込み

 

こちらを繰り返すだけですし、商品の梱包は初回だけなので簡単ですね。

 

無料査定ができるおすすめのオンライン買取店舗はこちらの3つが有名なので、複数の店舗を比較するときはぜひ問い合わせてみてください。

 

ちなみに、管理人が実際に比較したときは『BUYSELL(バイセル)』が一番高い買取価格を提示してくれました。ですので、個人的にはBUYSELL(バイセル)がおすすめです。

 

商品によって買取価格は変わると思いますが参考にしてみてくださいね。

 

無料査定できるオンライン買取のおすすめ店舗はこちら♪

 

まとめ

 

今回はPayPayの残高を現金化する方法をまとめさせて頂きました。

 

まさかの出金できないという致命的なミスのあったPayPayですが、ヤフオクを使ってなんとか残高の現金化できました。

 

商品を転売するという古典的な方法でしたが、ちゃんと換金性の高い商品を選んで購入すれば換金率も高くできます。

 

多少減ってしまうのは残念ではありますが、使わないPayPayに残高を入れておいても意味がありませんし、やっぱり現金のほうが何かと便利なので出金できたのは嬉しかったです。

 

もし、PayPayの残高を現金化したい人がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

オンライン商品買取のおすすめ店舗はこちら♪

 

 

こちらに記事も読まれています!

トップへ戻る