こちらのページの最終更新日は2018年10月12日に更新いたしました。

クレジットカードが無くても利用できると話題になっている携帯キャリア決済をご存知ですか?
その利便性から利用者は増え始めていますが、デメリットとして換金率が低いことが問題となっています。
しかし、実は携帯キャリア決済の換金率を20%も引き上げることが出来る裏ワザがあったのです。
知らなかった人は完全に損をしていますよ!
この章で一緒に携帯キャリア決済の裏ワザを学んで行きましょう。

携帯キャリア決済の換金率をあげることはできないの?

アマゾンギフト券を携帯キャリア決済で購入しよう

カードでお金を借りる時に必要なものはクレジットカードですが、ショッピング枠に限りがあるため有限な現金取得方法となってしまっています。

 

そんな時に役に立つとされ話題になっているのが携帯キャリア決済なのですが、問題点もあります。

 

携帯キャリア決済で現金化をしようとすると、購入できる商品が限られてしまっているため、換金性の高い商品を購入することができず換金率が悪くなってしまうのです。

 

現在の携帯キャリア決済の相場は70%~75%でどんなに高い現金化業者でも70%がやっとです。

 

普段からクレジットカード現金化で80%以上の取引ができる優良店を利用している人にとっては、とても満足出来る換金率ではないでしょう。しかし背に腹は変えられぬということで仕方なく利用していると言った人がほとんどだと思われます。

 

では、携帯キャリア決済利用時は高換金率を諦めなければならないのでしょうか?

いいえ、実は携帯キャリア決済でiTunesギフトカードを購入することで、高換金率を実現することができるのです。

携帯キャリア決済でiTunesギフトカードを購入するウラワザ

キャリア決済でiTunesギフトカードを購入する方法

携帯キャリア決済では70%~75%がやっとだとしても、アiTunesギフトカードを利用すれば80%以上の高換金率で取引することができます。

 

また、iTunesギフトカードは各キャリア会社のオンラインショップで誰でも簡単に購入ができます。

 

各種キャリアのオンラインショップでは携帯キャリア決済でiTunesギフトカードが売られていますので、そちらを購入して売却すれば高換金率での現金化が可能です。

 

そして支払い方法は携帯キャリア決済でも可能なので、iTunesギフトカードを利用することで携帯キャリア決済の換金率を大幅に上げることができるのです。

 

その差は20%以上にもなりますので、今まで携帯キャリア決済をそのまま利用していた人は毎回20%をドブに捨ててるのと一緒です。

 

一手間加えるだけで驚くほど換金率が変わってきますので、今からでもiTunesギフトカードを利用してみましょう。

元は携帯キャリア決済ということをお忘れなく!

携帯キャリア決済の条件は残っています

このカードでお金を借りる方法は、最終的にはアマゾンギフト券買取サービスを利用することになりますが、元は携帯キャリア決済です。

 

当然、携帯キャリア決済を利用している以上、通常のキャリア決済と同じく1ヶ月に10万円までしか利用することはできません。

 

また、支払いプランも選ぶことはできませんので必ず一括払いとなってしまいます。

 

クレジットカードのショッピング枠とキャリア決済を両方とも使い切ってしまえば、もうどうしようもありません。

 

月末にも支払いが待っておりますので、いくらお金が必要だからといっても自分の責任のとれない金額まで利用してしまわないように気を付けましょう。

 

いくらPINCOMを利用すれば高換金率だからといって、最終的にはお金が増えているわけではありませんので、計画せずに利用し続ければ待っているのは破滅となってしまうでしょう。

携帯キャリア決済をラクラク高換金率に

PINCOMでラクに現金化しちゃおう

カードでお金を借りるときには、クレジットカードを持っていることが大前提ですが、携帯キャリア決済ならその必要はありません。

 

今や、1人につき携帯を2台持っていると言われている時代でカードを持っていない人にとっては大きな助けとなるでしょう。

 

通常の携帯キャリア決済に加えて、iTunesギフトカードを利用すれば携帯キャリア決済で高換金率も可能なので使い勝手はさらに良くなります。

 

しかし、この携帯キャリア決済にもメリットデメリットはありますので注意して利用しなくてはなりません。

 

PINCOMを使った携帯キャリア決済のメリット

◆携帯キャリア決済の換金率をラクに20%増!
◆好きな金額を購入できるため自分に合った現金化が可能。
◆アマゾンギフト券買取のほうが手続きがカンタン。
◆カードを持っていなくても、実質的にカードでお金を借りれる。
◆対応している現金化業者が非常に増える。

PINCOMを使った携帯キャリア決済のデメリット

◆利用金額が10万円まで。
◆分割などは選べず、必ず一括払い。
◆ソフトバンクは対応しておらず、他社もいつ利用できなくなるのかわからない。
◆PINCOMを挟むため、通常の携帯キャリア決済と比べてワンテンポ手間がかかる。

 

また、携帯キャリア決済の現金化をするときは業者選びも大切なポイントのひとつです。

 

当然、業者によって買取率は異なりますので、高い換金率で現金化をしたいと思われるのであれば、高くiTunesギフトカードを買い取ってくれる業者を探さなければなりません。

では、どの業者を使って携帯キャリア決済の現金化をすればいいのでしょうか?

おすすめな買取業者は『買取ボブ』です。

 

買取ボブはamazonギフト券やiTunesギフトカードを買い取っている業界大手の業者です。

 

youtubeでも広告を出していることが多くありますので、みなさんの中にも見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

また、買取ボブは初回買取率の高さから圧倒的利用者数を誇っており、必ず他社より高い換金率で現金化ができます。

 

絶対にお得に取引ができますので、携帯キャリア決済の現金化をするのなら買取ボブを使うのが良いでしょう。

 

トップへ戻る