こちらのページの最終更新日は2018年10月12日に更新いたしました。

超危険!キャッシュカードでお金を借りるのがNGな理由

キャッシュカードでお金を借りる危険性

 

はじめまして。

 

元現金化業界人の神崎智也と申します。

 

突然ですが、みなさんは今キャッシュカードでお金を借りようとはしていませんか?

 

お金に困ったときに目の前にお金を借りることのできる手段があったら飛びついてしまうのはとてもよくわかります。

 

お金が無いのってつらいですよね・・・。
わたしも一時期、給料日まで10日あるのに残金が5,000円しかないことがありました。
そのときは所持品を売ってなんとかしのいだのですが、あのときはとても焦りましたね。

 

「お金が無さすぎてヤバイ!」

 

こんな状況になったら焦って、なんにでも手を出してしまうことでしょう。

 

しかし、キャッシュカードでお金を借りるのは危険なことなのです!

 

あなたの将来に大きく影響することなので、絶対にキャッシュカードでお金を借りてはいけないのです。

 

ということで、キャッシュカードでお金を借りることの危険性とお金が無いときに使える方法をお話します。

 

わざわざキャッシュカードでお金を借りなくても、お金を用意できる方法なので、ぜひこちらの記事を最後までご覧になってキャッシュカードでお金を借りないようにしましょう。

 

キャッシュカードでお金を借りるデメリット3つ

キャッシュカードでお金を借りるデメリット3つ

 

まずは、キャッシュカードでお金を借りることに対するデメリットをお話しますね。

 

実はキャッシュカードでお金を借りるとこんなにデメリットがあるんです。

 

 

  • 1.『キャッシング機能が付いていないと借入ができない』
  • 2.『信用情報に大きなキズが残ってしまう』
  • 3.『支払いに遅延すると利用停止になる』

 

 

それぞれのデメリットについて詳しくお話しますので、キャッシュカードでお金を借りようと思っていた方は絶対に確認しておいてくださいね。

 

キャッシング機能が付いていないと借入ができない

キャッシング機能がないとキャッシュカードでお金は借りれない

 

そもそも、ふつうのキャッシュカードではお金を借りることはできません。
キャッシング機能のついたカードでなければ現金を借入することはできないのです。
そのため、設定をしていない方は今からキャッシング機能の設定をしなければならず、多くの時間が必要になってしまいます。

 

「今すぐお金がほしい!」
という要望に答えられる手段ではないと覚えて置いてください。

信用情報に大きなキズが残ってしまう

信用情報に大きなキズが残ってしまう

 

キャッシング機能がついていたとしても、それで借入をするとあなたの『信用情報』に大きなキズがつくことになります。
信用情報にキズがつくと、将来あなたがローンや融資を組もうと思っても審査に通らない可能性が高くなってしまうのです。

 

お金を借りるということは、言ってしまえばあなたの信用を削ってお金にしていることなので、安易な借入は後悔するだけですよ!
今は大丈夫だと思っていたとしても、将来のことを考えればキャッシュカードでお金を借りてはいけません。

 

 

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

読み飛ばしOKの用語説明:信用情報とは?

 

信用情報とは、融資や借入などの信用取引の履歴や返済状況、利用残高を個人ごとに記録した情報のことです。

 

つまり、わたしが消費者金融から10万円借りたとすると、この信用情報に『神崎智也:借入10万円』という履歴が残るということですね。

 

この信用情報は銀行や消費者金融から審査で必ず確認される項目です。

 

そのため、借入記録があると審査が厳しくなってしまうんです。

 

信用情報は借入から6年間消えることはありませんので、一度のあやまちのせいで将来後悔しないように注意しなければなりませんよ。


支払いに遅延すると利用停止になる

支払いに遅延すると利用停止になる

 

さきほど、信用情報の話をしましたね。
この信用情報ですが、借入の他にも支払いが遅延した場合にも履歴が残ることになります。
そのため、支払いが遅れてしまうと信用情報に悪い履歴が残ることになってしまうのです。

 

また、他にも悪質だと判断された場合はキャッシュカードの利用停止、会員登録が抹消される可能性もあります。
その場合は、借りていたお金は事前の支払い手段に限らず、一括請求されることになりますので、多くのお金を支払わなければならなくなってしまうのです。

 

他のキャッシュカードにも影響がでてしまいますので、支払いが遅れてしまって会員登録が抹消されてしまった場合、他社のカードを作ることもできなくなってしまいますのでご注意を。

 

金策が必要ならクレジットカード現金化がオススメ

お金がほしいならクレジットカード現金化がオススメ

 

いかがでしたか?

 

キャッシュカードでお金を借りるのは、デメリットの多い方法なのです。
安易な考えで利用してしまえば、信用情報にキズがつくだけでなく、多重債務者となってしまったり、キャッシュカードが利用停止になる可能性もあります。
そのため、キャッシュカードでお金を借りてはいけないのです。

 

しかし、今どうしてもお金が必要なのも事実ですよね?
そこで代わりに役立つ安全な方法が『クレジットカード現金化』です。

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの中にあるショッピング枠を現金に換金する行為のことです。
一見、キャッシュカードでお金を借りるのと変わらないような気がするかもしれませんが、実際には大きく違い、メリットの多い方法なのです。

 

では、そのクレジットカード現金化のメリットとはどのようなものなのでしょうか?

 

次はキャッシュカードでお金を借りるよりお得に現金を手に入れられるクレジットカード現金化のメリットをお話します。

 

クレジットカード現金化のメリット3つ

クレジットカード現金化のメリット3つ

 

クレジットカード現金化には、このようなメリットがあります。

 

 

  • 1.『信用情報にキズがつかない』
  • 2.『審査・利用資格は一切無し』
  • 3.『即日に最短5分で口座に入金』

 

 

これだけのメリットがある方法なのです。

 

それではこの3つのメリットの詳細をカンタンにお話しますね。

 

信用情報にキズがつかない

現金化なら信用情報にキズがつかない

 

クレジットカード現金化の仕組みは、商品をクレジットカード決済で購入して、その購入した商品を現金化業者に売却するという仕組みになります。

 

利用者は商品の引き換えに代金を受け取っていることになりますので、クレジットカード現金化は貸金業ではなく、中古品買取業なのです。
そのため、信用情報に『借入』という記録が残ることはないのです。

 

信用情報に履歴が残ることはありませんので、将来に悪影響がでることは絶対にありません。

 

審査・利用資格は一切無し

クレジットカード現金化は審査無しでも取引可能

 

キャッシュカードでお金を借りるためにはキャッシング機能が必要となります。

 

ですが、このキャッシング機能ですが付けるときには審査が必要となるのです。
そのため、審査・利用資格がなければキャッシュカードでお金を借りることはできません。

 

しかし、クレジットカード現金化は先ほども言ったように中古品買取業です。
クレジットカードのショッピング枠さえ空いていれば誰にでも利用することができますので、活用するのに審査や利用資格が必要にではないのです。

 

とくに、すでに他社からも借入をしている人にとってはかなり便利なサービスですよ。

 

即日に最短5分で口座に入金

クレジットカード現金化は即日に最短5分で口座に入金

 

クレジットカード現金化は申し込みをして、支払いをした時点で口座に入金がされます。
そのため、スムーズに手続きをすませば最短5分で取引をすることができるのです。

 

遅くても1時間以内に入金がおこなわれますので、今すぐにお金を手に入れることができるのです。

 

事前に必要なものはクレジットカードだけなので、どこにいてもクレジットカード現金化を利用することができます。

 

お金を借りるのならクレジットカード現金化

お金を借りるのならクレジットカード現金化

 

クレジットカード現金化はキャッシュカードでお金を借りるより、ずっとおトクな方法です。

 

クレジットカードさえ持っていれば誰にでも利用することができる方法なので、お金を借りたいならクレジットカード現金化がオススメですよ!

 

こちらのサイトでクレジットカード現金化について詳しくお話していますので、クレジットカード現金化に興味がある方はこちらをぜひご覧ください。

 

クレジットカード現金化でお金を借りる

トップへ戻る