こちらのページの最終更新日は2018年12月08日に更新いたしました。

バンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法を解説!

バンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法まとめ

 

「携帯キャリア決済の現金化をしたい!」

 

このように思われる方はバンドルカードがオススメです。

 

以前までは携帯キャリア決済の現金化は『PINCOM』というサイトでamazonギフト券を購入できましたが、2017年に販売を停止してしまったため、これまでの方法では現金化はできなくなってしまいました。

 

しかし、そんな中で新たに携帯キャリア決済でamazonギフト券を購入することができるアイテムが『バンドルカード』なのです。

 

 

この記事ではバンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法を解説します。

 

バンドルカードはこれからの携帯キャリア決済現金化で最も重要とも言えるアイテムですので、バンドルカードを持っていない方はこれを機会に作ってみてくださいね。

 

※2018/9/3 追記
4/16より出来なくなっていたドコモ払いでのチャージですが、9/3より復活いたしました!
現在ではドコモ払いでもバンドルカードへチャージが可能です。

 

 

※2018/4/16 追記
現在、バンドルカードはドコモケータイ払いからのチャージができなくなっております。
普及の目途は立っておらず、このままできなくなる可能性が高いです。

 

代わりに「ポチッとチャージ」と呼ばれる2万円まで現金化ができる機能が追加されましたので、そちらを使って取引をするのが良いでしょう。

 

詳しい内容は『バンドルカードのポチッとチャージを使った即日現金化の方法を徹底解説』で解説されていますので、こちらを参考にしていただければ幸いです。

バンドルカードの特徴

バンドルカードの特徴

 

バンドルカードはプリペイドカードのことで、クレジットカードと同じようにカード番号が振られていることから、チャージ金額以下であればクレジットカードと同じように使うことができます。

 

また、リアルカードではなく、アプリとして発行することもできますので最短5分で登録できると評判になっているのです。

 

時間がかからずに、5分で作れるのは便利ですよね。

 

また、このバンドルカードにはそのほかにも特徴がありますので、それぞれの特徴を詳しく確認しておきましょう。

①.利用限度額・チャージ限度額

 

バンドルカードはチャージをすればいくらでも使えるワケではなく、1回のチャージ限度額や月間での利用限度額が定められています。

 

こちらを超えての利用ではできませんので、バンドルカードを現金化するときは利用限度額にも注意が必要です。

 

バンドルカードの利用限度額・チャージ限度額

 

アプリ

リアルカード

発行手数料 無料 300円
1回のチャージ限度額 3万円 10万円
月間のチャージ限度額 12万円 200万円
チャージ累計利用限度額 100万円 上限無し
残高限度額 10万円 100万円

 

こちらがバンドルカードチャージ限度額の利用限度額ですね。

 

アプリのほうが発行がカンタンな代わりに利用限度額は少なめに設定されていますのでバンドルカードをアプリで利用するときにはこちらも一緒に気をつけましょう。

②.チャージ方法

 

バンドルカードはあくまでプリペイドカードですので、チャージをしなければ使うことはできません。

 

では、どのような手段でチャージができるのでしょうか?

 

バンドルカードにチャージする方法はこちらの4つです。

どの方法を使ってもチャージは可能ですので、今からバンドルカードを作られる方は好きな方法を使ってチャージをしてみてください。

 

 

バンドルカードを新規で作る手順・流れ

バンドルカードを新規で作る手順・流れ

 

プリペイドカードの発行というと申し込みをして書類を配送してプリペイドカードを受け取ってと面倒に思われている方も少なくはないでしょう。

 

ですが、このバンドルカードはそんな面倒な手続きは一切無しで誰でもすぐに作ることができます。

  1. Appstore・GooglePlayからバンドルカードのアプリをインストール
  2. アプリからアカウントの新規作成をタップ
  3. ID・PW・電話番号などを登録
  4. 電話番号に送られてきたメールから本登録
  5. アプリ内でバンドルカード発行

バンドルカード発行の手続きはこの5つです。

 

アプリ内でバンドルカードが発行された時点で現金化に利用できますので、リアルカードを発行する必要はありません。

 

実際に管理人も作ってみましたが、5分ほどで作れましたのでご安心くださいね。

 

手順でわからないことがある方はこちらの『バンドルカードサポート』を参考にするとカンタンに発行できますのでこちらも参考にしてみてください。

 

また、招待コードを入力すると初めから200円チャージされた状態でバンドルカードを作成できます。『vnxwus』が招待コードですので、ぜひ登録してみてください!

 

 

 

 

バンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法

バンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法

 

では、バンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法を解説しましょう。

 

バンドルカードの現金化はこのような手順でおこないます。

  1. バンドルカードでamazonギフト券を購入。
  2. amazonギフト券を『買取ボブ』に売却。
  3. 換金率90%以上で入金してもらえる。

それぞれの手順について詳しく解説をいたしますので、バンドルカードを現金化するときはコチラの方法を参考にしてみてください。

①.バンドルカードでamazonギフト券を購入

バンドルカードでamazonギフト券を購入

 

初めにチャージしたバンドルカードでamazonギフト券を購入します。

 

バンドルカードに書かれているカード番号などを『amazon.co.jp』でクレジットカードとして登録をして購入しましょう。

 

また、このときに購入するamazonギフト券は『Eメールタイプ』がオススメです。

 

Eメールタイプとは、メールでコードが届くタイプのamazonギフト券のことで、購入してすぐにメールで届きますので即日現金化が可能となります。

 

 

バンドルカード登録時の注意点

amazon.co.jpにバンドルカードを登録すると、利用可能なプリペイドカードなのかを確かめるために1円だけ決済がおこなわれます。

 

ですので、3万円チャージしてあったとしてもカード登録時に残高が29,999円になってしまいますので3万円分のamazonギフト券は購入できません。

 

チャージ残高の1円引いた金額がamazonギフト券を購入できる残高となりますので、amazonギフト券を購入するときは注意しましょう。


②.amazonギフト券を買取ボブに売却

amazonギフト券を買取ボブに売却

 

次に購入したamazonギフト券を買取業者に売却します。

 

Eメールタイプであれば申し込みをしてからメールでギフトコードを転送するだけで売却ができますので、誰でもカンタンに取引が可能です。

 

また、そのときに利用する買取業者は『買取ボブ』が良いでしょう。

 

買取ボブはamazonギフト券を換金率90%以上で買い取っている業者で、業界でも一番だと口コミ評判も高いです。

 

安心して現金化ができる業者なので、ぜひ買取ボブを使ってみてください。

 

 

バンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法まとめ

バンドルカードを換金率90%以上で現金化する方法まとめ

 

いかがでしたか?

 

バンドルカードの現金化は難しいと思われることもありますが、実際にやってみるとカンタンに取引ができます。

 

難しいことはありませんので、バンドルカードの現金化をするときはぜひコチラの方法を使ってみてくださいね。

 

また、お金を作るなら『クレジットカード現金化』という方法もありますので、どうしてもお金が必要な方はこちらも試してみるのがオススメです。

 

 

トップへ戻る