こちらのページの最終更新日は2019年09月17日に更新いたしました。

amazonテンポラリーカードの特徴と即日現金化する方法とは?

amazonテンポラリーカードの特徴と即日現金化する方法とは?

 

amazonテンポラリーカードって即日現金化できないのかな?
今すぐに現金化をする方法が知りたいな。
できるだけ手間のかからない方法だと嬉しい。

はじめまして。
元現金化業者の神崎智也です。

 

即日発行できてamazonで買い物もできる便利なamazonテンポラリーカードですが、時には現金のほうが便利に感じることもありますよね。

 

そこで、amazonテンポラリーカードを即日現金化する方法を紹介しようと思います!

 

  • 「amazonテンポラリーカードは現金化できるの?」
  • 「amazonテンポラリーカードを現金化する方法って?」
  • 「amazonテンポラリーカードで即日中にお金を用意するには?」

 

この記事を最後までお読み頂ければこんな悩みもすべて解決できます!amazonテンポラリーカードを即日現金化したい方はぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

amazonテンポラリーカードとは?特徴をまとめてみた

amazonテンポラリーカードとは?特徴をまとめてみた

 

そもそも『amazonテンポラリーカード』ってなんなんですか?
実はあまり良く分かってないんですよね・・・。

amazonテンポラリーカードとは、三井住友銀行とamazonが提携して発行しているクレジットカードのことです!

 

実はこのamazonテンポラリーカードは多くの利点があることから口コミでも評判になっているんです!

即時審査サービスとは?
必要事項に入力してから3分程度で、利用可能枠3万円の仮カード(Amazonテンポラリーカード)を発行するサービスです。
Amazonテンポラリーカードは番号のみの発行。テンポラリーカード番号はAmazonアカウントに自動登録されるので、そのままお買物をお楽しみいただけます。
その後Amazon Mastercardを簡易書留で発送します。

 

参考:Amazonテンポラリーカードの登録・即時審査サービス|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

即日現金化の方法をお話しする前に、まずはamazonテンポラリーカードの特徴をざっくりと説明したいと思います!

 

「すでにamazonテンポラリーカードを持っている」や「さっさと即日現金化の方法を知りたい」なんて人は下記のボタンから確認してみてくださいね。

 

 

 

【特徴その1】

申込みから数分で発行できる

 

今までのクレジットカードは発行の手続きの手間や実際のカード受け取りまでに一週間と時間がかかるため、作成のハードルはかなり高いものでした。

 

しかし、amazonテンポラリーカードはオンライン手続きが可能なので実際の店舗に行く必要もありませんし、審査もワンクリックで数分で完了します。

 

また、審査に通過したらすぐにカード番号など発行されますので、申込みから数分でクレジットカードが作れるのです!

 

  • 平日9時~19時
  • 本人の年齢が20歳以上
  • 引き落とし銀行がWebから操作できる

 

以上の3つの条件が守れていればamazonテンポラリカードは即日発行できます。

 

そのままamazonテンポラリーカードを登録すればamazonで買い物もできますので手元にお金がないけどほしいものがあるときは便利ですね。

【特徴その2】

利用限度額は誰でも一律3万円

 

即日発行ができるamazonテンポラリーカードですが、その利用限度額はどのカードでも一律3万円と少なめです。

 

ですので、3万円以上の買い物が目的だった場合はamazonテンポラリーカードを作っても無駄になってしまいます。

 

逆に3万円以下の利用ならamazonテンポラリーカードが良いと思いますよ!

【特徴その3】

審査が甘いためブラックでも作成できる

 

また、他社のカードと比べて審査が甘いこともamazonテンポラリーカードの特徴のひとつです。

 

amazonテンポラリーカードは利用限度額が3万円と低い代わりに、信用情報がブラックの人でも作成できるほど審査が甘くなっています。

 

  • 運転免許証
  • 勤務先
  • 銀行口座の通帳orワンタイムパスワード
  • amazonのアカウント

 

この4つの必要書類が用意できてれば審査落ちになることはほぼありません!

 

以前に「借金の滞納がある方」や「クレジットカードがほしいのに審査に落ちた」といった方はamazonテンポラリーカードを作るのが良いと思いますよ!

即日発行ができるなんてamazonテンポラリーカードって2万円~3万円を用意するためならとっても便利なんですね!

そうですね!審査が甘いので他社のカード審査に落ちてしまった方にとくに人気が高いようです。

 

持っていて損はないので、詳しいamazonテンポラリーカードの作成方法は『Amazon Mastercardのお申し込み方法』で説明されてるので、まだ持ってない人は作ってみるのが良いと思いますよ。

でも、amazonテンポラリーカードについてはわかりましたが、本題の即日現金化するにはどうすればいいんですか?具体的な換金手順が知りたいです。

それでは、次はamazonテンポラリーカードを即日現金化する手順を説明しますね!

amazonテンポラリーカードを即日現金化する方法/手順

 

amazonテンポラリーカードを即日現金化は以下の手順でおこないます。

 

  1. amazon.co.jpにカード情報を登録
  2. iTunesカードを購入
  3. 買取ボブにアクセス
  4. 買取ボブに申し込み

 

それぞれの換金手順を詳しく説明しますので、amazonテンポラリーカードを即日現金化するときはぜひ確認しながら進めてみてくださいね。

①.amazon.co.jpにカード情報を登録

amazon.co.jpにカード情報を登録

 

まずはamazonテンポラリーカードをamazon.co.jpに登録をするためにamazonにアカウントにログインをしましょう。

 

自分のアカウントサービスよりお支払い方法を追加をクリックして、「新しいお支払い方法を追加」にamazonテンポラリーカードの情報を記入します。

②.iTunesカードを購入

iTunesカードを購入

 

次はamazonに出品されているiTunesカードを購入します。
amazonで「iTunesカード」と検索してiTunesカードを選択しましょう。

 

また、購入するiTunesカードは必ず当日コード配送があるものを選んでください。

 

コード配送がないタイプのiTunesカードを購入してしまうとiTunesカードが届くのに時間がかかるため即日現金化ができなくなってしまいます。

 

購入するiTunesカードは『iTunesカードの検索結果』のコンディションの部分にコード送付と記載されてるものを選びましょう。

 

また、このときに送られてくるiTunesコードは次の手順でも使うのでメモしておいてください。

③.買取ボブにアクセス

買取ボブにアクセスする

 

iTunesコードが用意できたら、次は『買取ボブ』にアクセスをします。

 

買取ボブとは各種ギフト券の買取をおこなっているサイトで通常の金券ショップでは買取してもらえないiTunesカードの買取にも対応しています。

 

また、買取価格に関しても買取ボブがトップクラスに高いので、iTunesコードの換金は買取ボブを使うのがオススメです。

 

詳しい買取価格は公式ホームページに記載されているので、まずは確認してみてください。

 

 

\ 買取ボブの公式サイトはこちら /

④.買取ボブに申し込み

買取ボブに申し込み

 

買取価格に問題がなければ買取ボブに申込みをおこないます。
問い合わせフォームに必要情報を記入してiTunesカードを買い取ってもらいましょう。

 

  1. 問い合わせフォームにアクセス
  2. ギフト券の種類をiTunesに変更
  3. 必要情報を記入(名前やメールアドレスなど)
  4. 内容を確認して申し込み
  5. 買取ボブから買取同意のメールが届く
  6. 同意するメールを送って現金化完了

 

 

また、詳しい申込み手順に関しては下記で説明をしていますので「買取ボブの評判が知りたい」や「買取ボブの利用手順がわからない!」といった方はこちらを参考にしてみてください。

 

 

 

 

以上でamazonテンポラリーカードの現金化は完了です。

 

簡単にまとめるとamazonテンポラリーカードでiTunesカードを買って、買取ボブに売るだけなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

 

今回はamazonテンポラリーカードの特徴と即日現金化する方法をまとめさせて頂きました!

 

金欠で困ったときもamazonテンポラリーカードを現金化すれば即座に2万円~3万円を用意することができます。それもスマホから簡単に。

 

資金難も簡単に解消できるので、金欠でお困りの方はぜひこちらの方法を使ってみてくださいね。

 

また、当サイトでは誰でも簡単に使える資金調達のテクニックを多数公開しています。

 

金欠で困ったときは色々な方法を模索することが大切なので、興味のある人はぜひこちらも記事も一緒に参考にしてみてください!

トップへ戻る