こちらのページの最終更新日は2019年08月10日に更新いたしました。

商品券を使った現金化の2つの方法

商品券を使った現金化の2つの方法

 

はじめまして。

 

元現金化業者の神崎智也です。

 

突然ですが、みなさんは『商品券』を使ったことはありますか?

 

『図書カード』『クオカード』『jcbギフトカード』なんていうのもありますよね。

 

わたしも先日、水道局のアンケートに答えたら『図書カード500円分』がプレゼントされました。
貰えたのは良いことなのですが、図書カード500円分って使い道に困りますよね・・・。

 

500円分だけでは本を買うことはできませんし、そもそも欲しい本がないということでかなり悩みました。

 

このような形で手に入らないようで、意外と入手することが多い商品券ですが、みなさんも使い道に困った!なんて経験はありませんか?

 

商品券の種類によってはかなり使い道が限定されてしまいますので、
「今は欲しいものないしな~」
なんて考えて、タンスのこやしになっているなんてこともあるのではないでしょうか。

 

そんな「いつかは使うだろう」と思いつつ中々使う機会の少ない商品券ですが、現金に換える方法があるのはご存知でしたか?

 

実は商品券はほとんど損することなく、ほぼ額面どおりの金額で現金に換えられる数少ない商品なのです!

 

現金に換金すれば、使い道が限定されることなく自分の好きなものに使えるようになりますよね。

 

覚えておけば、プレゼントされたときや現金が必要になったときに役立ちますので、ぜひこちらでその方法を知っておきましょう!

 

商品券の現金化のメリット4つ

商品券を使った現金化のメリット4つ

まずは、商品券を現金化することのメリットからお話します。

 

商品券を現金化するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

そのメリットはこちらの4つです。

 

 

  • 1.『利便性が高くなる』
  • 2.『有効期限がなくなる』
  • 3.『商品券の買取価格は最高98%』
  • 4.『手続きが簡単』

 

 

商品券を現金化するだけでこんなにメリットがあるのです。

 

とはいえ、こうやって言われただけではイマイチはっきりしないという方もいるでしょう。

 

ということで、この4つのメリットを詳しくお話していきます。

 

利便性が高くなる

商品券の現金化をすると利便性が高くなる

商品券の現金化は、商品券をお金に換える方法です。
現金に換わるため商品券と比較して使い道が広がり、利便性が高くなるのです。

 

制限なしで本当に自分の好きなことに使うことができますので、満足できる結果になるでしょう。

 

そのため、使う予定のない商品券は現金化をしてしまったほうが良いのです。

有効期限がなくなる

現金化すれば商品券の有効期限が無くなる

種類によっては商品券にも有効期限が存在していることもあります。
当然、有効期限が切れてしまえば商品券を使うことはできなくなりますので、その金額分の損をしてしまうことになってしまうのです。

 

また、有効期限が無いと明記されているものだったとしても、法律によって商品券引渡しから60日以降だと無効にできるとされていますので油断は禁物です。

 

ですが、現金に換えておけば有効期限はありませんので、使えなくなることは一切ありません。
そのため、いつでも好きなときの支払いに使えるようになるのです。

商品券の買取価格は最高98%

商品券現金化の買取価格は最高98%

『三越』、『高島屋』、『伊勢丹』などの有名な百貨店の商品券は高値で取引されており、大黒屋の商品券の買取率を見てみると換金率98%に設定されていました。

 

他の商品券も94%~97%で取引がされていますので、高換金率で現金化ができるのです。
利用者が負担をするのは最高でもたった6%だけなので、ほとんど損をせずにお金を手に入れられますね。

手続きが簡単

商品券の現金化は手続きが簡単

商品券の現金化とは、言ってしまえば商品券を売るだけです。
そのため、商品券を持って店舗にいけば現金に換えることができますので、誰にでもできる簡単な方法なのです。

 

気が向いたときに近場の金券ショップに行けば、すぐに現金が手に入りますので日本全国どこででも現金化をすることができるのです。

 

 

 

商品券の現金化にはメリットがたくさんあります。
手続きが簡単で、換金率が高く、利便性が高くなり有効期限もなくなります。

 

公共料金の支払いや生活費の足しに。
はたまた趣味に使ってみたり。

 

お金に換えておけば、商品券にはできないこともたくさんできるようになりますので、商品券は現金化をしておくのがオススメなのです。

 

では、商品券を現金化するにはどうすればいいのでしょうか?
次は商品券を現金化する方法をお話しますね。

 

商品券を現金化する2つの方法

商品券を現金化する方法2つ

では、商品券の現金化をする方法とは一体どんなものなのでしょうか?

 

それはこちらの2つがあげられます。

 

  • 1.『商品券を金券ショップで売る』
  • 2.『ネットオークションで商品券の現金化をする』

 

 

どちらの方法でも簡単に商品券の現金化をすることができます。

 

今からその特徴をお話しますので、こちらを読んで商品券の現金化をするときは好みで方法を選んでくださいね。

 

商品券を金券ショップで売る

商品券の現金化は金券ショップでできる

先ほどから何度か出てきていた、大黒屋や金券ショップならば商品券を売ることができるんです。

 

商品券であれば、どこの金券ショップでも対応していますので
「買い取ってもらえなかった!」
なんてことは起こりません。

 

また、金券ショップごとに買い取り価格が違うこともありますので、換金率を調べてから行けば、さらに多くの現金を残すことができるのです。
来店しなくても郵送で商品券の買取をしている金券ショップや質屋もありますので、たとえ店舗の場所が遠かったとしても問題はありません。

 

情報探しや郵送の手間が面倒だと感じる人は近場の金券ショップにいけば換金率は少し落ちてしまいますが、ラクに現金化ができますよ。

 

『換金率の高い金券ショップ』『ラクな近場にある金券ショップ』
どちらを選ぶにしても自分にもっとも合った、最適な金券ショップを探してくださいね。

 

ネットオークションで商品券の現金化をする

商品券の現金化はネットオークションでも可能

金券ショップを使った現金化で買い取ってもらえない商品券はないとは言え、あまりにもマイナーな商品券であれば買い叩かれてしまうこともあります。
そうなれば換金率も低くなってしまって、わざわざ商品券を売った意味はなくなってしまいますよね。

 

しかし、そんなときに役立つのがネットオークションです。
実はyahooオークションや楽天オークションといったネットオークションでも商品券の現金化をすることが可能なのです。

 

ネットオークションにはさまざまな人がおり、たとえマイナーな商品券を出品したとしても、需要がある可能性が高くなっています。
そのため、商品券の現金化では金券ショップに持っていくよりネットオークションに出品したほうが良い結果になることがあるのです。

 

ただし、オークションの特性上、常に安定した換金率で現金化ができるわけではありません。
思ったよりも低い価格で落札されてしまうといったことも充分考えられますので、安く買われてしまう可能性もあることを覚えておいてくださいね。

 

安定した換金率で現金化をしたい人は金券ショップを。
高い換金率で現金化をしたい人はネットオークションを使うなどの使い分けをすることで、より便利な方法になると思いますよ。

 

商品券の現金化の結論

商品券の現金化の結論

 

いかがでしたか?

 

使い道のない商品券は現金に換えることで多くのメリットが生まれます。
換金率も高く、手続きもとても簡単なので、便利ですよね。

 

また、この商品券はクレジットカード現金化にも使われている方法です。

 

  1. 商品券サービス』に登録
  2. クレジットカードで商品券を売却
  3. 買った商品券を金券ショップで売却
  4. 手元に売却金額のお金が残る

参考:クレジットカード現金化の仕組みを学ぶ

 

以上の方法を使えば手元に商品券がなかったとしても手元にお金を用意できます。
換金率90%以上で現金化ができますので、金欠で困ったときにはオススメです!

 

商品券はこちらで購入できますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

トップへ戻る