こちらのページの最終更新日は2018年12月08日に更新いたしました。

どこの現金化業者には「24時間365日営業!」と書かれていますが、実はこれ現金化業者による誇大広告なのはご存知でしたか?
実際に24時間受け付けをしている業者はほとんどおらず、知らなかったのなら痛い目を見るかもしれません。
深夜にお金が必要なときは事前に現金化を利用しておかなければならないのです。

カードでお金の24時間営業は現金化業者による誇大広告

カード現金化の24時間深夜対応は誇大広告

クレジットカード現金化を利用しようとサイトを眺めていると、どこの現金化業者にも「24時間365日申し込み受付中!」と書かれています。

 

この広告を見たときにあなたはどう感じますか?

 

大半の人は「深夜帯や年末でも問題なく利用できるんだな」というイメージを抱くのではないでしょうか。

 

しかし、ここで勘違いをしてしまうと現金化が利用できなくて痛い目を見ることになるかもしれませんよ。

 

実はこの「24時間365日申し込み受付中!」というのは現金化業者お得意の誇大広告であり、実際に24時間申し込みを受け付けている業者なんていうのはいません。

 

知らなかった人はここでしっかりと覚えておきましょう。

 

違法性のある現金化業者カード情報を悪用する現金化業者を利用していなくても、必ずしも安全だとは限らないのです。

 

今回はカードでお金の現金化業者は24時間営業していないことを解説いたします。

カードでお金を借りる方法を簡単におさらい

カード現金化の24時間深夜対応は誇大広告

本題に入る前に、カードでお金を借りる方法を簡単におさらいしておきましょう。

 

このカードでお金を借りる方法であるクレジットカード現金化サービスは、ショッピング枠の与信を利用して商品を購入し、現金をキャッシュバックで貰う方法のことです。

 

このサービスは法律上では単なるショッピングとして扱われるためショッピング枠に与信さえ残っていれば「無職・専業主婦・フリーター・学生・ホームレス」など、どなたでも即日現金化することができます。

 

キャッシュバック付きの商品を購入するときに利用できるカードは「VISA・MASTER・JCB」など、主な国際ブランドのカードであればほとんどのカードを利用することができます。

 

もし、この中に当てはまっていないマイナーなカードをお持ちの方であっても、現金化業者によっては対応していることもありますので、現金化を利用することが可能です。

 

利用するための条件がクレジットカードを持っていることだけなので、

 

「消費者金融の審査に落ちてしまった・・・」

 

「金融ブラックだからどこも貸してくれない・・・」

 

といった方でも問題ありません!

 

先程も言いましたが、扱いとしてはショッピングと一緒なので、消費者金融のように審査を受ける必要も勤務先への在籍確認も存在しません。

 

つまり、借金とは違いますので借り入れの記録も残らず、借金をしたくない公務員の方や家族や友人に知られずにお金を用意したい人にもオススメなサービスです。

深夜帯にカードでお金を換金できる現金化業者はあるの?

カードでお金を借りる方法のメリットを軽くおさらいしましたね。

 

では、本題に戻りましょう。

現金化業者のサイトに書かれている24時間365日即日現金化は実在するものなのでしょうか?

通常の現金化業者では深夜帯の現金化は実現することはできません。

現金化の換金率が誇大広告ということは皆さんご存知だと思われます。

 

TOPページに書かれている換金率はいわば最大値で実際の換金率は違う数字というのはよくある話です。

 

そして、同じように24時間営業も一種の誇大広告であり、24時間営業の意味は「インターネット申し込みを24時間受け付けます」という意味になります。

 

インターネット申し込みはメールを送るだけなので、メール送信なら24時間できるのは当たり前のことです。

 

24時間営業と書けば利用者に「深夜帯も受付をしているんだ」という印象を与えることが出来るため、誤解させるような表記をしているのです。

 

確かに、正直に営業時間を「申し込み受付は17時までです」なんて表記をすれば深夜帯や土日祝に現金化を利用したい方は、「なんだ、この業者は今利用できないのか・・・」と考えて他社のサイトに行ってしまうでしょう。

 

多くの利用者を集客したい気持ちはわかりますが、利用者からしてみればかなり迷惑な話ですよね。

 

ちなみに、こういった現金化業者に営業時間外に申し込みをしたとしても、自動メールが一本返ってくるだけです。

 

実際に取引を進めることが出来るようになるのは、業者の翌営業日となってしまいます。

 

現金化業者の24時間即日現金化を信じ込んでしまえば、カードでお金を換金したい時に利用することも出来なくなってしまいます。

 

ただ24時間営業と書いてあるからといった理由で現金化業者を選ぶのは絶対に止めておきましょう。

現金化業者が深夜受け付けを行わない理由

カード現金化の24時間深夜対応は誇大広告

多くの現金化業者の24時間365日営業とは誇大広告であり、嘘であることが解りました。

 

この長く続く不景気のせいか今すぐにでもカードでお金を借りたいと考える人は少なくありません。

 

深夜帯でも経営をしている現金化業者がいれば、その分集客をすることもできます。

では、なぜ現金化業者は深夜営業を行わないのでしょうか?

利用者がいるのにも関わらず、現金化業者が頑なに深夜営業を行わない理由は経費にあります。

現金化を深夜も営業しようと考えれば、当然24時間体制で事務所に従業員を配置しなければなりません。

 

現金化業者はそこまで儲かるビジネスではありませんので、24時間従業員を雇ってしまえば大赤字になってしまいます。

 

深夜帯に現金化を希望する利用者が一定数いるのは事実なのですが、お金の問題でそこまで手が回らないというのが現状です。

 

そのため、現金化業者が営業時間外に取引をしてくれることはほとんど無いのです。

 

とはいえ、深夜に申し込みをすれば予約入金が行われますので、銀行の翌営業日には朝一で入金が行われます。

 

2日3日かかるといった話ではありませんので、今すぐ必要だという方以外には特に問題は無いとも言えるでしょう。

現金化業者の深夜営業についてのまとめ

カード現金化の24時間深夜対応は誇大広告

多くの現金化業者が掲げているキャッチフレーズの24時間365日即日対応ですが、これは業者による誇大広告であり、実際に真夜中に受け付けてくれる業者はおりません。

 

これは「24時間365日インターネットからの申し込みを受け付けます」という意味になりますので、取引きが進むのは現金化業者の翌営業日の朝一となるでしょう。

 

ネットバンクを持っていたとしても、取引ができるのは7時~22時くらいまでとなりますのでご注意ください。

 

とはいえ、現金化業者の営業時間の朝一には入金が行われますので「別に朝までに入金されればいいや」という方には問題ない話ですよね。

 

深夜帯にお金が必要になる可能性のある人は面倒だと思わずに、前日に現金化を利用しておくなどの工夫を施しましょう。

 

また、その際には比較サイトでランキング上位の優良業者を利用することをオススメします。

 

24時間営業とまでは行きませんが、名の通っている優良店であれば深夜1時頃までは営業していることも多く、そういった業者を見つけておけば現金化を有利に利用することができるでしょう。

 

当サイトのトップページでも「カードでお金を借りるための優良店ランキング厳選10社」として優良店を紹介しておりますので、是非そちらもご覧になって参考にしてください。

トップへ戻る