こちらのページの最終更新日は2019年06月22日に更新いたしました。

業者選びに役立つ公式HPから現金化業者を見極める方法!!

業者選びに役立つ公式HPから現金化業者を見極める方法!!

 

ここでは、クレジットカード現金化で公式HPから業者を見極める方法をお伝えします。

 

クレジットカード現金化で業者を選ぶときは必ず公式HPを確認すると思います。

 

しかし、クレジットカード現金化が初めての方だと「なにを確認すればいいの?」と悩まれてしまうかもしれません。

 

そこで、この記事では初心者向けにクレジットカード現金化の業者を公式HPから見極める方法をお伝えします。

 

これからクレジットカード現金化をする方はこちらのチェックを忘れないでくださいね。

 

現金化業者の公式HPで確認すべき3つのポイント

現金化業者の公式HPで確認すべき3つのポイント

 

クレジットカード現金化で業者を選ぶときに必ず確認すべきなのが会社概要です。

 

ちゃんとした法人会社が運営している業者なら会社概要もしっかりと記載されているものですし、逆に会社概要がなかったら怪しいですよね。

 

また、ひとことに会社概要といっても会社概要の中で注目すべき3つのポイントがあります。

 

それでは、次はその3つのポイントを確認してみましょう。

①.責任者名の記載がある

まず大前提として責任者名の記載があることが重要です。
どの会社の公式HPにも責任者や代表者の名前は記載されていますよね。

 

しかし、クレジットカード現金化には責任者名を記載していない業者もいます。

 

そういった業者は不当な手数料などで換金率を下げたあとに、摘発やクレームを避けるための予防線であることが多いです。

 

すべてが悪質店だとは限りませんが、詐欺である可能性が高まりますので責任者名のない業者は避けるのが無難でしょう。

 

逆に優良店の場合はフルネームでしっかりと記載されていることが殆どです。

②.正しい住所が記載されている

次に確認すべきなのが会社概要に記載されている住所です。

 

クレジットカード現金化では、どの業者にも住所が記載されていますが、その住所が地域名しか書かれていないなど曖昧な場合もNGです。

 

しっかりと建物名まで書かれている業者を探しましょう。

 

また、さらに記載されている住所をGoogleで検索するのも大切です。

 

業者の中には詳しい住所が記載されているように見えても「バーチャルオフィス」などを使って住所を誤魔化していることもあります。

 

バーチャルオフィスとは、そのビルのオーナーと交渉して名義上のみ住所として扱わせてもらうサービスのことです。
つまり、名前だけの住所の貸し出しってことですね。

住所がバーチャルオフィスだった場合、当然その住所は本当の業者の住所ではありません。

 

本当の住所が記載されているのかしっかりと確認をしましょう。

 

③.固定電話の番号が記載されている(携帯NG)

最後に確認すべきなのが公式HPの電話番号です。

 

業者が事務所を用意して運営しているのなら、固定電話やフリーダイヤルなどで取引をおこなっております。

 

しかし、悪質な業者だと事務所を用意せずに飛ばしの携帯を使っているので(050/070/090)といった携帯の電話番号で取引をしています。

 

また、以前には『090金融』などの闇金が電話一本で融資していたこともありましたね。

 

人気の高い優良店であれば携帯電話で取引をしていることはありません。

 

公式HPに携帯の電話番号を表記する業者は絶対に使ってはいけないので注意してください。

 

まとめ

 

今回は業者の公式HPから業者評価を判断する3つのポイントをまとめました。

 

クレジットカード現金化の業者は公式HPを確認するだけでも判別できますので、業者を選ぶときは必ずポイントから選んでくださいね。

 

また、自分で業者を判断するのが難しい方はこちらのランキングを参考にするのもひとつの手です。

 

こちらでは管理人が実際に使ってみて確かめた優良店をご紹介しています。
もちろん、完全無料なので難しい方はぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

 

トップへ戻る