こちらのページの最終更新日は2018年10月12日に更新いたしました。

現金化ってどんな意味?元業界人がカンタンに解説!

現金化の意味を元業者が解説

 

あなたは『クレジットカード現金化』という言葉を聞いて、どのように想像しますか?

 

おそらく、良いイメージを受けるという人はほとんどいないでしょう。

 

クレジットカード現金化なんて言葉は、日常生活では99%耳に入ってくることのない言葉です。

 

そのため、「クレジットカードを売買する危険なサービス」だと思い込んでしまっている人が多数存在しているのです。

 

ですが、クレジットカード現金化は本当に危険な言葉なのでしょうか?

 

今回はクレジットカード現金化の意味をお話していこうと思います。

 

クレジットカード現金化とは、本当はどのような意味なのか。
初心者の方でもカンタンにわかるようにお話していきますので、ぜひ見ていってくださいね。

 

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードを売買することではありません。

 

クレジットカードのショッピング枠(買い物枠)を現金に換金するという意味になります。

 

通常のクレジットカードにはキャッシング枠(借入枠)とショッピング枠(買い物枠)があり、キャッシング枠がまだある方ならそちらを利用すればお金を借りることができます。

 

しかし、キャッシング枠を適用させるには審査に通らなくてはなりませんのですでに他社から借入をしている人はキャッシング枠を使うことはできません。

 

また、その金額も少量となっていますので多額のお金を用意することはできないのです。

 

ですが、ショッピング枠の現金化を利用すればそんな事態におちいることはありません。

 

そのため、

  • 友達と遊ぶお金を用意したい方
  • キャッシング枠の申請ができなかった方
  • 今月金欠なので気軽にお金を増やしたい方

このような人たちに大人気のサービスとなっているんです。

 

クレジットカード現金化の利用手順

クレジットカード現金化の利用手順

 

では、次はクレジットカード現金化の利用手順についてお話しましょう。

 

もともと、商品の購入代金のために使われるショッピング枠はそのままでは現金にすることはできません。
「ショッピング枠をキャッシング枠に切り替える」などのシステムは存在していないのです。

 

そのため、ショッピング枠を現金化するためにはショッピング枠で商品を購入して、現金化の専門業者に渡すことでお金に換金することになります。

  • クレジットカードで商品を購入する
  • 現金化の専門業者に売却する
  • 売却分だけのお金が手に入る

難しいように感じるかもしれませんが、利用者がすることは商品を買って売ることだけなのでカンタンですよね。

 

ただし、ここで注意点なのが利用者が手に入れられるのは商品Aの売却分の値段だけということです。

 

たとえば、あなたが商品Aを10万円で購入しました。
その後、専門業者に売りに行くのですが、この商品Aは10万円で引き取ってはくれません。
中古品扱いとなりますので、買い取り値段は下がってしまうのです。

 

今回のケースだと10万円の70%~80%。
つまり、7万円から8万円しか受け取れないのです。

 

使ったショッピング枠は最終的には返済をしなければなりませんので、利用者は実質的に20%~30%のお金を支払うことになることを忘れないでおきましょう。

 

クレジットカード現金化はソン?トク?

クレジットカード現金化はソン?トク?

 

「お金が無くなるってことはクレジットカード現金化はソンってこと?」と思われるかもしれません。

 

たしかに、利用者はお金を得るために余分にショッピング枠を使わなければなりませんし、それによってカード会社へ支払わなければいけない金額も増えてしまいます。

 

ですが、わたしはクレジットカード現金化はトクであると考えています。

 

先ほどもお話しましたが、クレジットカード現金化は商品を売買することでお金にします。

 

言ってしまえば、自分の所持品を売ってお金を作っているだけなので貸金業には該当せず、審査が存在しないのです。
また、審査が存在しないため迅速なスピードでの取引も可能となっており、即日注にお金を用意することができます。

 

審査なく、誰でも使えて即日中にお金が手に入るサービスはクレジットカード現金化以外にはありません。

 

このことを考えればクレジットカード現金化の利便性はとても高く、トクになるサービスだと言えるでしょう。

 

世の中にはビジネスチャンスという言葉があります。

 

急にチャンスが飛び込んできたときに、お金がなかったらどうしようもありません。
そのような情報を打破できる手段として有効につかうことこそが、賢いクレジットカード現金化の方法なのではないでしょうか?

 

お金が無いときは現金化がオススメ!

お金が無いときは現金化がオススメ!

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化の意味とは、ショッピング枠をお金に換金する行為のことでした。

  • 違法性が無く合法
  • 収入審査がない
  • 即日中にカンタンにお金が用意できる
  • 多重債務者の方でも利用可能

このようにメリットが数多くあり、合法的な手段なので決して危険な言葉では無いのです。

 

ですが、そんな現金化サービスにもデメリットがあります。
それは現金化にはその利便性の高さからつい利用してしまい、実質的な借金を増やしてしまうことです。

 

使えるお金があるのなら財布のヒモがゆるんでしまうというのは誰にでもあることです。
借金だという意識もうすいため、使いすぎて結果的に自己破産になってしまう人もいるのだとか。

 

とはいえ、これは単なる自分の心構えの問題です。

 

たとえば、みなさんがふだんから使っている車だって同じことです。
うまく使えば生活をささえてくれる便利なアイテムですが、交通ルールを守らないで無勝手に乗り回すようであれば、自分か他の人にケガをさせてしまうことになるでしょう。

 

クレジットカード現金化もあなたがしっかりとルールを守って行動すれば資金難を解消してくれる役立つサービスとなりますよ。

 

また、その「現金化のルールが知りたい!」という方はコチラをご覧ください。
現金化の知識がすべて書かれていますので、あなたの知りたい情報がカンタンに見つかりますよ。

 

現金化

トップへ戻る