こちらのページの最終更新日は2019年05月08日に更新いたしました。

即日でクレジットカード現金化できる銀行口座の種類とは?

即日でクレジットカード現金化できる銀行口座の種類とは?

 

はじめまして。
元現金化業界人の神埼智也です。

 

先日ですが、いつものようにメールのチェックをしていたところ、サイト閲覧者の方からこのようなお便りを頂きました。

 

 

神埼智也 様
いつもサイトを閲覧させて頂いています。

 

先日、クレジットカード現金化を利用しようとかと検討したのですが、「自分の持ってる銀行口座でも大丈夫?」「すぐ入金してくれるのかな?」と不安になり、結局友人にお金を借りることにしました。

 

他のサイトには『ネットバンク』がないと即日現金化ができないと記載されていましたが、具体的にはどの銀行口座があれば即日中に現金化できるのでしょうか?

 

初歩的な質問で申し訳ありませんが、教えて頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

 

クレジットカード現金化をするにあたって入金の時間は重要なポイントです。

 

ましてや即日中に使いたいとなれば「入金されない!」なんてことになれば大変ですよね。

 

そこで、この記事では即日現金化ができる銀行口座の種類について説明します。

 

即日現金化が希望な方やこれから初めてクレジットカード現金化をする方にもわかりやすく説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

 

平日15時以降・土日でも即日現金化できる銀行口座

平日15時以降・土日でも即日現金化できる銀行口座

 

それでは、さっそく即日現金化できる銀行口座の種類を説明しますね。

 

即日現金化に便利な銀行口座は大きく分けて2種類あります。

 

  1. モアタイムシステムに加入している銀行
  2. ネットバンクがある銀行

 

結論からいうと、原則としてはどちらかの銀行口座があれば即日現金化は可能です。

 

土日でも気軽に即日現金化ができるようになりますので、少しでも早くお金を入金してもらいたい方は書きの銀行口座を用意しておきましょう!

 

①.モアタイムシステムに加入している銀行

「銀行って15時までに入金しないと反映されないんでしょ?」と思われている方も多いと思います。事実、以前までは平日15時以降・土日は入金が反映されませんでした。

 

しかし、2018年にモアタイムシステムが開始され、モアタイムシステムに加入した銀行口座に限り、平日15時以降や土日でも入金が即日反映されるようになりました!

 

そのモアタイムシステムの加入している銀行口座の一覧がこちらです。

 

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 地方銀行(63行)

参考:モアタイムシステム参加金融機関一覧

 

こちらに記載されている銀行口座なら24時間いつでも入金可能です。
また、地方銀行もありますので、詳しくはリンク先をチェックしてみてください。

 

②.ネットバンク

次に入金可能なのが、インターネット上で手続きが可能なネットバンクです。

 

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 往信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

 

主に換金業者が対応しているネットバンクは以上です。

 

この中で対応しているネットバンクは換金業者によって異なりますので、自分が持っているネットバンクに対応している業者を探しましょう。

 

また、ゆうちょ銀行であれば基本的にはどの業者も対応しているので、ゆうちょ銀行をお持ちの方は好きな業者を選んでも問題ないと思いますよ!

 

 

 

以上の銀行口座なら即日現金化ができるといったことで「へぇー、それならちょっとクレジットカード現金化してみようかな」と思ったあなた。

 

ちょっと待ってください!

 

実は、銀行口座があれば原則的には即日現金化は可能なものの、ケースによっては銀行口座があっても即日現金化ができないこともあるのです!

 

失敗しないで即日現金化をするためにも、銀行口座があっても失敗してしまうケースについて詳しく確認しておきましょう。

 

銀行口座があっても即日現金化で失敗してしまうケース

銀行口座があっても即日現金化で失敗してしまうケース

 

銀行口座を持っていても即日現金化を失敗してしまうケースは以下の3つです。

 

それぞれの失敗してしまう原因について詳しく説明します。

 

  1. 換金業者が営業時間外のケース
  2. 銀行口座が本人名義でないケース
  3. 金融機関が停止しているケース

①.換金業者が営業時間外のケース

クレジットカード現金化には多くの換金業者がインターネット上で営業をしていますが、いわゆる大手の業者でない場合は営業時間が決まっていることが多く、営業時間外だと即日現金化ができないこともあります。

 

中には申込みをしても翌営業日までまった返信しない業者も・・・。

 

そういった業者に申込みをしてしまって「全然連絡がこない!」と慌ててしまうケースも少なくありません。

 

②.銀行口座が本人名義でないケース

ネットバンクかモアタイムシステムに参加している銀行口座があれば即日現金化はできますが、それはあくまで本人名義の銀行口座であった場合の話です。

 

クレジットカード現金化では他人のカードの不正利用といった犯罪行為を防ぐためにクレジットカードの名義と同じ銀行口座でなければ入金はできません。

 

苗字が変わったけど、銀行口座の名義人は旧姓のまま、なんて方も少なくないと思います。

 

そういった方は銀行口座の名義によっては即日現金化できないので注意が必要です。

 

③.金融機関が停止しているケース

最後のケースが、そもそも金融機関が停止しているケースです。

 

基本的には24時間即日入金できる銀行ですが、年末やGWといったイベント日には入出金ができなくなっている可能性もあります。

 

いくらモアタイムシステムに参加していても金融機関が停止していれば現金化はできません。

 

詳細は各銀行の公式HPに掲載されますので、イベントごとにクレジットカード現金化をしたいと思われている方は必ずチェックしておきましょう。

 

 

 

このように銀行口座を持っていたとしても失敗してしまうケースはあります。
どうしても今すぐお金が必要なときに入金がなかったりしたら大変ですよね・・・。

 

しかし、安心してください。

 

このように即日現金化に失敗してしまうケースはあるものの、ポイントを抑えれば確実に入金を受けることができるんです!

 

ということで、次は元現金化業界人の視点を活かして失敗しない即日現金化のポイントを説明していきますね。

 

失敗しない即日現金化の方法/ポイント

失敗しない即日現金化の方法/ポイント

 

失敗しない即日現金化のポイントは以下の2つです。

 

  1. 営業時間から換金業者を選ぶ!
  2. 利用時期からタイミングを見計らう!

 

失敗せずに即日現金化をするのに大切なのは『業者選び』と『時期』です。

 

また、さらに銀行口座があるなら即日現金化をするのは決して難しいことではないでしょう!
即日現金化が希望の方に大切なポイントなので、ぜひ確認してみてください。

 

①.営業時間から換金業者を選ぶ!

まずは業者選びについてです。

 

先ほども言ったように、人気がなかったり個人でやっているような換金業者は営業時間が定められていることが多く、また手続きにも時間がかかるケースが多いです。

 

ですので、業者を選ぶときは24時間使える換金業者を使いましょう。

 

24時間営業をしている業者であればいつ申込みをしても即日現金化ができますし、大手運営なのでサービス内容も良いです。

 

換金率などの契約内容を高めることにも繋がりますので、公式HPに24時間営業としっかり記述されている業者を探すのがおすすめです。

 

ちなみに、24時間営業で好条件で現金化できるとして有名なのが『24キャッシュ』です。

 

確実に即日現金化ができますし、サポートも充実していますので「24時間営業の業者ってどこ?」なんて疑問に思われている方は24キャッシュを使うのが良いでしょう。

 

 

②.利用時期からタイミングを見計らう!

次に大切なのが利用するときの時期です。
先ほどGWや年末年始は入金できないことがあるとお話しましたよね。

 

ですので、イベントごとでお金が必要になるときはGWや年末年始に突入する前にクレジットカード現金化を使っておくことが大切です。

 

また、そのときには様々なケースを想定して少し多めにクレジットカード現金化しておくのが良いでしょう。

 

まとめ

即日でクレジットカード現金化できる銀行口座の種類とは?

 

いかがでしたか?

 

今回は即日現金化ができる銀行口座についてまとめてみました。

 

即日現金化が希望な方にとっていつでも入金できる銀行口座は大切なアイテムです。
平日15時以降や土日もできるとなればカード現金化の使い勝手も良くなりますよね。

 

また、24時間営業の業者を使えば確実に即日現金化できるので、これからクレジットカード現金化をしようと思われている方はぜひ24キャッシュを試してみてください!

 

トップへ戻る