こちらのページの最終更新日は2018年08月06日に更新いたしました。

メールだけで現金化は利用できるの?

現金化はメールだけで利用できるのか調べてみた

 

突然ですが、あなたは「現金化ってメールだけじゃ利用できないの?」と考えてはいませんか?

 

急にお金が必要になったときに、いつでも電話がかけられる状態だとは限りません。

 

「友だちや家族と一緒で現金化を利用したことがバレたくない」

 

「仕事中で電話がかけられない」

 

現金化は利用したいけど、このような状況だと電話はかけられませんよね。

 

こんな状況になったとき、あなたは「現金化がメールだけで利用できたら良いのにな」と思われることでしょう。

 

現金化がメールだけで利用できれば、本当の意味でいつでもどこでもどんな状況でも利用できる便利なサービスとなります。

 

また、「現金化業者に電話をするのが不安」という方にとってもメールだけで換金率などの契約内容を聞き出すことができますので都合の良いサービスとなるでしょう。

 

ということで、今回はメールだけでする現金化についてお話します。

 

メールだけで現金化をするときの注意点も説明しますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

 

利用手順からメールだけで現金化できるのか調べてみる

利用手順からメールだけで現金化できるのか調べてみた

 

では、さっそく現金化はメールだけでもできるのか調べてみましょう。

 

現金化の利用手順がすべてメールでおこなえれば、現金化はメールだけでもできる!ということになります。

 

クレジットカード現金化を業者でする場合の利用の流れはこちらです。

  1. 現金化業者に申し込みをする。
  2. 本人確認をする。
  3. 指定された商品を購入する。
  4. 業者から入金がおこなわれる。

 

この利用手順をそれぞれカンタンに確認していきましょう。

 

現金化業者に申し込みをする

現金化業者への申し込みはメールでできる

 

まず、はじめに現金化業者に申し込みを送りますが、これは始めからメールでおこなうので問題ありません。

 

メールだけで現金化をする場合は情報伝達に手間がかかりますので、なるべく多くの情報をここで伝えておくと良いでしょう。

 

また、申し込みフォームにある『備考欄』に「メールだけの現金化が希望です」と書き込むのを忘れないようにしてくださいね。

 

これを忘れてしまうと、現金化業者から折り返しの電話がきてしまいますので注意しましょう。

本人確認をする

本人確認もメールだけでできる

 

次は本人確認のステップとなります。

 

本人確認とは、本当にクレジットカードの持ち主が現金化を利用としているのか調べるものです。

 

その調べる方法としては、

  • 顔写真つきの身分証の表面
  • 顔写真つきの身分証の裏面
  • 身分証と一緒に移った状態の顔写真

この3つの写真を現金化業者に送ることになります。

 

クレジットカードの写真を求められることもありますが、これはクレジットカードの名義人を確認するためなので送ったほうがいいでしょう。

 

また、この手順も元々メールで写真を送る作業なので、メールだけでも問題なく進めることができます。

業者に指定された商品を購入する

クレジットカード決済も電話をする必要はない

 

次は業者に指定された商品を購入します。

 

商品の販売サイトやURL、購入する商品は業者からメールで送られてきますのでこちらもメールだけでおこなうことができます。

 

はじめて現金化を利用される方だと戸惑う可能性もありますが、その場合には現金化業者から説明書を送ってもらうこともできます。

 

説明書があれば手順を確認しながら商品購入できますので、失敗することはありませんね。

 

業者から入金がおこなわれる

現金化はメールだけでも可能!

 

おつかれさまでした!

 

商品を購入しましたら、業者から入金がおこなわれます。

 

もうここから先は現金化業者と連絡する必要はありません。

 

あとは現金が入金されるのを待つだけなので、当然こちらもメールでの現金化でも可能です。

 

ここまで現金化の利用手順を追ってみましたが、どれもメールだけでこなせるものでした。

 

このことから現金化はメールだけでも利用することができると言えます。

 

【注意】メールだけの現金化にはデメリットもある

メールだけの現金化にはデメリットがある

 

現金化はメールだけでもおこなうことはできますが、メールだけですることによるデメリットもあります。

  • 現金化業者に疑われる。
  • メールだけの現金化には時間がかかる。

基本的には現金化は電話をするのが常識となっています。

 

そのため、メールだけでの取引だと「イタズラではないか」や「カードの不正利用をしようとしているのでは」と無用な不信感を持たれてしまうのです。

 

 

また、メールだけでの現金化には時間が掛かります。

 

電話ならば数秒あれば終わるやり取りでもメールだとすぐに返事が来ませんので多くの時間がかかってしまいます。

 

さらに、申し込みが多いときだとメールだけの現金化は対応が後回しにされてしまうこともありますので、即日現金化をすることが厳しくなってしまうのです。

 

どうしても電話ができない状況なら仕方がないかもしれませんが、電話ができる状況なら多少は電話でやり取りすることも現金化を円滑に進めるために大切です。

 

すばやくメールだけで現金化したいなら優良店を利用しよう

優良店を使えばメールだけで現金化はできる

 

いかがでしたか?

 

現金化はメールだけでも利用することができますが、時間がかかりますので即日現金化は難しくなっています。

 

メールだけでの現金化ですばやく取引をしたいのなら、契約内容をサイト内で提示している優良店で現金化をするしかありません。

 

契約内容が始めから決まっていればメールで契約内容を確認する必要がなくなりますので、すぐに取引に移ることができます。

 

そのため、メールでの現金化でも電話のときとほぼ変わらない時間でお金を手に入れることができるのです。

 

また、そのときに利用する業者はキャッシュラインがオススメです。

 

キャッシュラインは業界でも有数の優良店として評判の高い優良店で、高換金率での現金化が可能です。

 

接客対応でも優良だと言われていますので、キャッシュラインの現金化であればメールのみの取引でも問題なく進めることができます。

 

わたしも実際にキャッシュラインで現金化をしてみましたが大満足と言える内容での現金化ができました。

 

「電話ができないけど、すぐに現金がほしい!」
というときは、ぜひキャッシュラインを利用してみてくださいね。

 

トップへ戻る