こちらのページの最終更新日は2018年08月06日に更新いたしました。

経営者なら絶対に知っておくべき!
資金調達に役立つ【ファクタリング】について

売掛金を現金化するファクタリングについて

 

経営者にとって、資金繰りとは”闘い”です。

 

いくら利益をあげていたとしても、そのすべてが売掛金だったとしたら支払いまで数ヶ月は待たなくてはなりません。

 

そのまま黒字倒産してしまう可能性もありますので、経営者にとって資金ショートだけは絶対に避けなければならないことなのです・・・!

 

そんな資金ショートとの戦いの日々に役立つサービスとして『ファクタリング』が注目を集めています。

 

あなたも資金繰りが苦しいなら『ファクタリング』を使って資金調達をしてみませんか?

 

今回は資金調達の方法として超オススメな『ファクタリング』についてお話します。

 

「ファクタリングってなに?」

 

「どういう仕組みなの?」

 

「ファクタリングをするメリットは?」

 

このように考えている方必見!
資金調達に役立つファクタリングのすべてをお話していきます。

 

※この記事は、誰にでもわかるようになるべく専門用語を使わずに書いています。

 

「ファクタリングの仕組みが難しくてよくわからない」

 

という方はぜひ最後まで見ていってください。

 

ファクタリングってなに?

ファクタリングってなに?

 

まずは、基本的な知識から知っていきましょう。

 

ファクタリングとは、企業の売掛金をファクタリング会社に売って現金化することで、即座にお金に手にする方法のことです。

 

一般的な企業の場合、売掛金は支払日にならなければ現金として扱うことができません。

 

そのため、仕入れコストや従業員に支払う給料により、資金繰りが厳しくなってしまうのです。

 

そんな問題を解決してくれるのがファクタリングです。

 

 

本来ならば数ヶ月待たなければお金にならない売掛金を即日中に現金にすることができますので、売掛金による資金ショートがおこるリスクをすべて排除することができるのです。

 

経営者からしたらスゴイ便利な資金調達方法ですよね。

 

 

とはいえ、そのファクタリングの仕組みもわからずに利用を決断することはできないでしょう。

 

自分の会社がかかっているのですから、慎重になるのは当然のことです。

 

ということで、次はファクタリングの仕組みについてお話していきましょう。

 

ファクタリングの仕組み・手順

ファクタリングの仕組み・手順

 

では、先にファクタリングの利用手順からお話していきますね。

 

ファクタリングには2通りの方法があり、

  • 2社間による契約のファクタリング
  • 3社間による契約のファクタリング

となっています。

 

この2つの方法を詳しく見て行きましょう。

 

2社間による契約のファクタリングの仕組み

 

  1. 商品の売却やサービス提供によって売掛金ができる
  2. 売掛金保有会社とファクタリング会社で契約を結び、売掛金が支払われる
  3. 売掛先企業から期日に売掛金が支払われる
  4. 手数料を含めた金額をファクタリング会社に支払う

 

これが2社間のファクタリングの仕組みとなります。

 

カンタンにいうと、ファクタリング会社に売掛金を売るということですね。

 

現在のファクタリングの換金率は70%~80%となっていますので、売掛金保有会社は損をすることになりますが、その分リスクの軽減や機会ロスを無くすことができます。

 

3社間による契約のファクタリングの仕組み

 

  1. 商品の売却やサービス提供によって売掛金ができる
  2. 売掛金保有会社・ファクタリング会社・売掛金支払会社で契約を結ぶ
  3. ファクタリング会社から売掛金保有会社に手数料を抜いた売掛金が支払われる
  4. 売掛金支払会社から直接ファクタリング会社に売掛金が支払う

 

ファクタリング会社と売掛金保有会社のほかに、売掛金支払会社も契約に入った仕組みですね。

 

どちらの方法を選んだとしても、結果的に売掛金が即日に支払われるのは変わりません。

 

違いは売掛金をファクタリング会社に支払うのが売掛金支払会社なのか、売掛金保有会社なのかということだけです。

 

相手の了承が得られるなら3社間契約を。
得られないのではあれば、2社間契約を結ぶようにすると良いでしょう。

 

ファクタリングをするメリット5つ

ファクタリングをするメリット

 

次はファクタリングをするメリットについてお話していきます。

 

大きく分けて5つのメリットがありますので、それを詳しく見ていきましょう。

 

利用手順がカンタン

ファクタリングは利用手順がカンタン

 

ファクタリングの仕組みからもわかるように、その利用手順はとてもカンタンなものです。

 

ファクタリング会社に申し込みをして売掛金を早期支払いしてもらう契約を結ぶだけ。

 

ヘタに時間をかけなくてもすぐにお金を用意できますので、利便性はとても高いと言えますね。

 

担保不要で即日中にお金が手に入る

ファクタリングは担保不要で即日入金される

 

ファクタリングの最大のメリットはキャッシュフローの改善にあります。

 

売掛金が現金になるのは短くても数ヶ月かかりますが、ファクタリングをすれば即日中にお金を用意することができます。

 

そのため、商品の仕入れのために、従業員の給料のために、支払期日に間に合わせるためにと幅広い用途で使うことができるのです。

 

中小企業にとって、支払いの期日はとても大切なものです。

 

現金をすぐに手に入れることができれば、倒産の危機もカンタンに回避できるようになりますので、中小企業にとってファクタリングは会社経営に欠かせない重要アイテムだと言えるでしょう。

 

取引先倒産によるリスクを回避できる

ファクタリングはリスク回避に役立つ

 

ファクタリングをすれば、ファクタリング会社に売掛金を売ったということになりますので、取引先の会社が倒産してしまったとしても支払い義務は一切発生しません。

 

そのため、リスク回避という点でもとても優秀な方法となっているのです。

 

経営が苦しい会社こそ、取引先が倒産することが致命傷にすらなりかねません。

 

このことから、ファクタリングは倒産のリスクを減らすのにも役立つ方法となっているのです。

 

ファクタリングは借金ではない

ファクタリングは借金ではない

 

よく勘違いされることなのですが、ファクタリングは借金ではありません。

 

売掛金を商品としてファクタリング会社に売っていますので、実質的には商品売買なのです。

 

そのため、貸借対照表上では負債として記録されることはありません。

 

つまり、会社に悪影響がでることは何一つないクリーンなサービスということになります。

 

会社に悪影響がでないなら安心ですよね。

 

取引先に知られることがない

ファクタリングを利用したことが取引先にバレない

 

「売掛金をファクタリング会社に売るなんて取引先にバレたらどうしよう」

 

このように不安に思う経営者もいるのですが、安心してください。

 

ファクタリングをしたとしても2社間契約ならば絶対に取引先に発覚することはありません。

 

取引先から売掛金の支払いがおこなわれたら、そのままファクタリング会社に渡すだけなので自分が口を滑らせたりしなければバレる要素はどこにもありませんよね。

 

ビジネスでは信頼関係がとても大切です。

 

ファクタリングはキャッシュフローの改善をしつつ、信頼関係も保てますのでとても便利なサービスだと言えるのではないでしょうか。

 

ファクタリングで資金調達すべき企業のタイプ

ファクタリングを利用したほうがいい企業のタイプ

 

「ファクタリングを使っている会社はどんな会社なのか」

 

それは銀行からの借入が審査落ちで出来なかった企業の方です。

 

次に売掛金の支払期限が長い会社もファクタリングをするメリットが大きいです。

 

3日後にもらえる売掛金より、1年後に貰える売掛金をファクタリングしたほうが得なのは当然ですよね。

 

  • 銀行の融資が通らない。
  • 売掛金の支払期限がとても長い。

 

このような状態におちいると、会社として利益があがっていたとしても現金不足でキャッシュフローが悪くなってしまい、黒字倒産となってしまうこともあります。

 

黒字倒産になるリスクを避けるためにもファクタリングがとても有効なのです。

 

おすすめのファクタリング業者2社をご紹介!

 

ファクタリングは企業の資金調達の強い味方となるサービスです。

 

しかし、業者の中には多く利益を得ようと不当な換金率で売掛金の買取をおこなう業者も少なくはありません。

 

そのような業者を使ええば換金率は低く、損するファクタリングとなってしまいます。

 

そこで、わたしがオススメするファクタリング業者2社をご紹介しようと思います!

 

口コミでも優良だと評判の業者なので、ぜひ参考にしてみてください!

 

メンターキャピタル

メンターキャピタル

メンターキャピタルの特徴

メンターキャピタルは最短30分で審査・保証人一切無しでファクタリングができる業者です。
無料相談も受け付けているため、初めてのファクタリングで不安な方は話を聞いてみるのに最適な業者と言えるでしょう。

 

また、2社間取引も可能な点も見逃せないメリットです。
2社間取引であればファクタリングが相手の会社にバレることはありませんので、内緒の資金調達にピッタリですよね。

 

誰にもバレずにファクタリングをしたいのであればメンターキャピタルを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

ファクタリングジャパン

ファクタリングジャパン

ファクタリングジャパンの特徴

ファクタリングジャパンは他社より圧倒的に安い手数料で人気の業者です。
利用額によっても変動しますが、口コミによれば売掛金を90%前後で買い取ってくれるとのことなので、少しでも多くの資金調達をしたいのならファクタリングジャパンが良いでしょう。

 

また、利用額は50万円~3億円まで対応しており、少額から多額のファクタリングまで幅広く対応できますので、買取率重視の方にとくにオススメです。

 

 

会社を守るためにもファクタリングを利用しよう

会社を守るために重要なファクタリング

 

いかがでしたか?

 

ファクタリングは会社経営において、とても大切なものです。

 

とくに資金難に陥りやすい中小企業にとっては必須サービスと言えるでしょう。

 

あなたの会社を守るために最適な方法となりますので、もし今あなたが資金難で困っているのならファクタリングを利用してみてはいかがでしょうか?

 

また、さらにファクタリングについて知りたいのなら、こちらのサイトがオススメです。

 

換金率の高いファクタリング業者の紹介もおこなっていますので、こちらを参考にすればお得にファクタリングを利用することができるでしょう。

 

ファクタリングで資金調達をしたい方はぜひこちらを参考にしてみてくださいね。

 

ファクタリングのおすすめ参考サイトはこちら

トップへ戻る