こちらのページの最終更新日は2018年08月06日に更新いたしました。

suicaの残高を現金化してお金が作る方法を徹底解説

suicaの残高を現金化してお金が作る方法を徹底解説

 

こんにちわ。

 

元現金化業界人の神崎智也です。

 

人が生活していればさまざまなことでお金が必要になるものです。
しかし、急な出費で資金が必要なったときに手元にまとまったお金があるとは限りませんよね。

 

消費者金融やカードローンを使って資金調達ができればそれが一番ですが審査がありますので誰でも利用できるワケではありませんし、そもそも借金をするのが嫌な方もいることでしょう。

 

そこで、この記事ではあなたの手元にあるsuicaの残高を現金化をする方法についてお話します。

  • 「suicaの残高をお金に換金したい!」
  • 「今すぐに現金がほしい!」
  • 「suicaから現金を作りたい!」

どうしても今すぐにお金が必要な方はこちらの方法を使ってみてくださいね。

 

suicaの現金化の方法を種類ごとに解説

suicaの現金化の方法を種類ごとに解説

 

では、さっそくsuicaの種類ごとの現金化方法を解説していきましょう。

 

suicaには大きく分けて2種類のタイプがあります。

 

suicaの種類
  • カードタイプのsuica
  • モバイルタイプのsuica

 

あなたもこのどちらかのsuicaを現金化しようと思われているのではないでしょうか?
こちらのsuicaの残高がお金になったら嬉しいですよね。

 

それでは、それぞれのsuicaの現金化の方法をお話いたします。

カードタイプのsuicaを現金化する方法

カードタイプのsuicaを現金化する方法

 

カードタイプのsuicaを現金化はJRのみどりの窓口で返金が可能です。
そのため、カードタイプのsuicaは駅員に申し出て現金化をすることになります。

  1. みどりの窓口で返金を申し出る
  2. suicaを駅員に渡す
  3. チャージ分の現金を受け取る

手順はたったこれだけなのでカンタンですね。

 

ただし、注意していただきたいのが、この方法だと手数料の220円が掛かってしまうこととsuicaの解約となりますので現金化したsuicaが返却されません。

 

新しく作ることもできますが、一時的にsuicaが無くなってしまいますので注意してください。

モバイルタイプのsuicaを現金化する方法

モバイルタイプのsuicaを現金化する方法

 

モバイルタイプは携帯・スマホに内臓されたsuicaです。
クレジットカードからチャージができて便利ですので、いつもモバイルタイプのsuicaを使っている方も多いのではないでしょうか?

 

さて、そんなモバイルタイプのsuicaを現金化する方法は商品の返金を使った方法となります。

  1. モバイルsuicaが使える店舗で必要な金額分の商品を選ぶ
  2. モバイルsuicaで商品を購入する
  3. 購入した商品を返品する
  4. 返金で現金が手渡される

クレジットカード現金化は返品・返金で換金率100%にできる』でお話している内容を似た方法ですね。

 

こちらの方法であれば手数料がかかることもありませんので、使ったsuicaの残額分をすべて現金で得ることができます。

 

多少手間がかかりますが多くのお金を作りたい方はこちらの方法が良いでしょう。

suicaの現金化のメリット・デメリット

suicaの現金化のメリット・デメリット

 

このような手順でおこなうsuicaの現金化ですが、メリットとデメリットがあります。

 

メリット・デメリットをちゃんと理解して利用しないと思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性もありますのでsuicaの残高を現金化するときはメリット・デメリットについても詳しく知っておかなければなりません。

 

ということで、次はsuicaの現金化のメリット・デメリットについてお話します。

メリット

suicaの現金化のメリット

 

suicaでする現金化は、

  • 審査なしでお金が作れる
  • 高換金率で現金化ができる
  • 返金なので借金ではない

などのメリットがあります。

 

残高をお金に換金してるので借金ではないのは当然ですよね。
また、審査もなく誰でもお金が作れますので急な出費を賄うための手段として役立つ方法と言えるでしょう。

デメリット

suicaの現金化のデメリット

 

逆にsuicaでする現金化のデメリットは、

  • 手間がかかる
  • 店舗に迷惑がかかる
  • 必ずしも必要な金額が作れるとは限らない

といったことが上げられます。

 

カードタイプの場合はみどりの窓口まで出向かなければなりません。
モバイルタイプの場合は商品を返品する手間が必要なので、かなり手間がかかりますよね・・・。

 

また、モバイルタイプの場合は返品をくり返す必要がありますので店舗に迷惑が掛かります。
そのことから考えると資金調達としてはあまり利便性の良い方法とは言えないのが現状です。

 

suicaの残高によっては必要な金額を作ることはできませんので、どうしても現金が必要なときにだけ使う方法として考えておいたほうが良いでしょう。

 

suicaの残高を現金化する方法まとめ

suicaの残高を現金化する方法まとめ

 

いかがでしたか?

 

suicaの残高を現金化すれば高換金率でお金を作ることができます。
また、審査もいりませんので至急にお金を作る手段としては便利な方法と言えるでしょう。

 

しかし、その反面、手間がかかるのも事実です。
suicaの現金化はお金作る方法として便利ではありますが、急な出費でお困りなときには別の方法を模索してみるのもひとつの手です。

 

その他にお金を作る方法として便利なのが『クレジットカード現金化』です。

 

クレジットカード現金化はショッピング枠をお金に換金する方法でsuicaの現金化と同じく審査なしで現金を作ることができます。
また、来店する必要もなくネットで手続きを完結できますので、多くの人が急な出費で困っているときの資金調達手段として利用しています。

 

もちろん、違法な方法ではありませんので、お金が必要なときはクレジットカード現金化の利用を検討してみるのが良いでしょう。

 

こちらでクレジットカード現金化についてはトップページで詳しくお話していますので、現金不足でお困りの方はぜひこちらの方法も参考にしてみてください。

 

クレジットカード現金化業者25社を完全比較

トップへ戻る