こちらのページの最終更新日は2017年10月17日に更新いたしました。

現金化で使われる換金率の高い商品とは?

現金化の換金性の高い商品について

 

はじめまして。
元現金化業界人の神崎智也です。

 

あなたがこのページを読んでいるということは、換金性の高い商品で自分で現金化をしたいと思っているということではないでしょうか?

 

現金化業者を使った方法は換金率70%~85%となっていますので、できることなら換金率の高い商品で現金化をしたいですよね。

 

うまく売買をすれば、換金率が100%を超えることもありますので、換金率を高く現金化したい方にとって、とても魅力的に思えることでしょう。

 

そこで、今回は現金化の換金率の高い商品をご紹介します。

 

「どんな商品を現金化するのが効率が良い方法なんだろう?」

 

「商品を購入するときにトラブルとかないの?」

 

「少しでも高い換金率で現金化をしたい!」

 

そんな方必見!
昔からある換金率の高い商品から最新の商品まで、ありとあらゆる情報をお伝えいたしますので、ぜひお付き合いください!

 

現金化の換金率の高い商品一覧!

換金性の高い商品の一覧

クレジットカード現金化を自分でするときの使われる換金率の高い商品はこちらの4つです。

 


 

  • 1.『ブランド品』
  • 2.『ゲーム機』
  • 3.『金券・ギフト券』
  • 4.『新幹線の回数券』

 


 

この5つの商品が換金率が高くなっています。
とはいっても、こうやって並べられただけじゃ、よくわかりませんよね。

 

「なぜ換金率が高いのか」

 

「それぞれどんな特徴があるのか」

 

といった疑問をお話しするために、ひとつ1つを詳しくお話します。

 

ブランド品による現金化

現金化で使われるブランド品

 

初めに考えられるのがブランド品です。

  • 洋服
  • 腕時計
  • バック
  • 家具

このような商品があげられますね。

 

この中のブランド品を買ったことがあるという方も少なくはないのではないでしょうか?

 

さて、そんなブランド品ですが多くの場所で買取をされています。
そのため、ブランド品ならばさほど苦労せずに取引をする店舗を探し出すことができるでしょう。

 

ですが、ブランド品ならば何でもいいというワケではありません。

 

ブランド品の中にも人気のある商品と無い商品があり、人気の無い商品は買取率がかなり下がってしまっているのです。

 

その商品を「欲しい!」と思う人が少なければ、換金率が下がるのは当然のことですよね。

  • シャネル
  • エルメス
  • ブルガリ
  • ルイヴィトン
  • ロレックス

このような老舗のブランド品であったとしても、モノによって換金率は変動します。

 

流行のブランド品であれば高値での現金化も可能ですが、流行ではないブランド品だと換金率は60%~70%となってしまうこともめずらしいことではありませんので、入念なリサーチが必要となっています。

 

また、ブランド品はどんなに買取率が高くても80%前後となってしまいますので、あまり効率の良い方法だとは言えません。

 

 

 

【ブランド品の特徴まとめ】

  • 流行のブランド品なら換金率80%前後で現金化できる
  • 購入できる店舗が多いため入手がカンタン
  • 流行が廃れると換金率がガクッと落ちる

ゲーム機でする現金化

現金化で使われるゲーム機

 

入手がカンタンにできるゲーム機も現金化の商品として優秀です。

 

新作のゲームソフトやハードであれば高値での現金化取引にも期待ができますね。

 

75%~80%で取引ができる店舗もありますが、プレミアがつくほどの商品だったのなら換金率を100%超えさせることも夢ではありません

 

とはいえ、逆に新商品が出たせいで換金率が下がってしまうなんてことも充分におこりえます。

 

タイミングが悪くなってしまうと、換金率50%を下回ってしまうなんてことも・・・!

 

また、『BOOKOFF(ブックオフ)』や『ヨドバシカメラ』の大手企業はゲーム機の新品買取を断り始めているという話もあります。

 

盗品売買を防止するためとのことでしたが、新品扱いで売れないとなれば換金率も下がってしまうことでしょう。

 

「買ったらすぐに売る」
ゲーム機を購入するときは、必ずこのことをしっかりと守ってくださいね。

 

 

 

【ゲーム機の特徴まとめ】

 

  • 最新ゲームなら換金率が100%超えることもある
  • 流行するかどうかが予測しやすい
  • ブランド品と同じく、流行によって換金率が変わる

金券・ギフト券の現金化

現金化で使われる金券・ギフト券

 

金券・ギフト券はとても高値で取引がされている商品です。

 

お金の代わりに使うことができますので、商品価値が下がることが無く、ほぼ等価の値段で売買されているのです。

 

しかし、その反面、現金化の商品として使われすぎてしまったため、カード会社からの監視が厳しくなっています。

 

現金化での利用を防止するために、クレジットカードで購入できないこともありますので、現金化の商品としては使いにくいかもしれませんね。

 

 

 

【金券・ギフト券の特徴まとめ】

 

  • 常に安定した換金率で取引をすることができる
  • 換金率95%以上で現金化可能
  • クレジットカードで購入できる金券の種類が少ない
    (入手しづらい)

新幹線の回数券

現金化で新幹線の回数券

 

新幹線の回数券は需要が高く、自分でする現金化の中で、もっとも換金率の高い商品です。

 

一番高い『東京⇒大阪』への新幹線の回数券は、大手質屋の大黒屋で換金率98%で取引されています。

 

換金率98%で取引ができる商品は新幹線の回数券のほかには存在しないでしょう。

 

しかし、その換金率の高さからカード会社は現金化目的での取引を強く禁止しています。

 

自分とはまったく関係の無い路線を購入したり、一度に何枚もの新幹線の回数券を購入するようなことをしてしまえば、すぐにクレジットカードが利用停止にされてしまうでしょう。

 

カード会社にうまく説明ができれば利用停止から復活する可能性もありますが、取引に不審な点が見つかった場合、そのまま強制退会されてしまうこともありますので、新幹線の回数券の現金化にはご注意ください。

 

 

 

【新幹線の回数券の特徴まとめ】

 

新幹線の回数券の特徴をカンタンにまとめるとこうなります。

  • 換金率98%で現金化できる
  • 購入先、売却先を決める必要がない
    (購入先⇒JR、売却先⇒大黒屋)
  • クレジットカード利用停止のリスクが高い

 

換金性の高い商品をどこで売却するのか

現金化の換金性の高い商品をどこで売却するか

 

いくら換金性の高い商品を購入することができたとしても、それを売却する店舗を選ばなければ換金率は下がってしまいます。

 

少しでも高い換金率で取引をするためには、一番高く買い取ってくれる店舗を見つけ出すことがとても大切なことになっているのです。

 

たとえば、せっかくプレミアのついたゲーム機を手に入れたとしてもリサイクルショップやに持っていってもそこまで高値で取引はしてくれませんよね。

 

ここでとても大切なのが、その商品の価値をしっかりと理解してくれる業者を選ぶことです。

 

その商品を専門に扱っている店舗で売却するようにしてくださいね。

 

また、そのほかにもオークションを使っての現金化の方法もありますが、オークションは高く売れる可能性がある反面、とんでもない安値で売却となってしまう可能性もあります。

 

どうしてもお金が必要なときにそんなことになったら大変なので、オークションでの売却は止めておいたほうが良いでしょう。

 

換金性の高い商品のまとめ買いは危険

換金性の高い商品ではまとめ買いは危険

 

換金性の高い商品は現金化の商品として非常に良く使われます。

 

そのため、それを良く思わないカード会社は換金性の高い商品を複数購入していないか常にチェックをしているのです。

 

必要以上に新幹線の回数券やゲーム機などを買ってしまうと、
「この人は現金化目的で購入をしているのじゃないだろうか」
と疑われることになります。

 

その後、現金化の利用であったことがバレてしまえばクレジットカードは利用停止にされてしまい、会員資格も没収されます。

 

残るのは今までに使ったショッピング枠の一括請求だけとなりますので、換金性の高い商品をまとめ買いするのはやめておきましょう。

 

どの商品での現金化は最適?

現金化に最適な換金性の高い商品とは?

 

換金率でお話をするのであれば、新幹線の回数券が最高となっています。
しかし、その代わりにリスクも高く、クレジットカードの利用停止を考えれば最適な現金化だとは言えないでしょう。

 

もし、換金性の高い商品で現金化をするのなら、ゲーム機かブランド品がオススメです。

 

換金率は低いもののクレジットカードでの購入が目立たず、利用金額もそこまで多くありませんのでリスクは少ないです。

 

まとめ買いをせず、できる限り一括払いをすることによって、より安全に取引をすることができます。

 

とはいえ、何のリスクもないということではありませんので、自分でする現金化を常におこなうのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

現金化するなら業者を使った方法がオススメ

現金化するなら業者を使った方法がオススメ

 

いかがでしたか?

 

換金性の高い商品での現金化は、換金率が高く取引をすることができますが、その反面にリスクの高い方法となっています。

 

お金を用意できると言っても、それが危険な方法なのだとしたら利用するのは厳しいですよね・・・。

 

安心安全に現金化をしたいのなら、『クレジットカード現金化業者』の利用がオススメです。

 

換金率は70%~85%になってしまいますが、その反面多くのメリットを持った方法なんです。

  • 最短5分での取引可能
  • クレジットカードが利用停止になりにくい
  • 24時間いつでも利用可能
  • 店舗で商品を購入する必要が無い
  • 審査ナシで現金化ができる
  • 利用手順がカンタン

 

このようなメリットが多くありますので、かかる時間や手間を考えれば現金化業者を使った方法のほうがトクになるでしょう。

 

ぜひ、みなさんも現金化業者を使ってお金を用意してくださいね。」

 

>>当サイトがイチ押しの優良店はこちら!<<

 

現金化口コミ評判で選んだ優良店ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

クレカ現金化を自分でする方法と注意点まとめ
業者を利用したくない人必見!クレカ現金化を自分でする方法と注意点をまとめました。現金化は業者を使わなくても自分でできますので、自分で現金化をしたい方はこちらの方法を参考にしてください。
ブランド品を使ったクレジットカード現金化の3つの注意点まとめ
ブランド品を使ったクレジットカード現金化が損な理由を3つまとめました。ブランド品でクレジットカード現金化をしようと考えている方は絶対にこちらの記事をお読みください。ブランド品の現金化は損しかありませんよ!
商品券・金券を現金化を超カンタンにできる2つの方法
あなたは今いらない商品券を持て余していませんか?そんなあなた必見!超カンタンに商品券を現金化する2つの方法を教えちゃいます!誰にでもわかるように書いてますので商品券の現金化をしたい方はぜひご覧ください!
クオカードを使ったカード現金化は効果的なのか検証してみた
クレジットカード現金化のクオカードを使った方法をお話します。利用手順から購入方法、効果的な現金化の方法なのか検証してみましたので、現金化でクオカードを使いたい方はぜひご覧ください。
新幹線の回数券の売却が絶対にバレる3つの理由とは?
新幹線の回数券の売却が絶対にカード会社にバレる3つの理由を解説いたします。あなたが新幹線の回数券を売却しようと考えているのなら、絶対にこの記事を読んで思いなおしてください。新幹線の回数券の売却は危険ですよ!
新幹線の回数券のクレジット現金化をする危険性とデメリットまとめ
クレジットカード現金化で新幹線の回数券を利用することのデメリットについてまとめました。新幹線の回数券の現金化にはどのように危険性があるのでしょうか?