こちらのページの最終更新日は2018年08月06日に更新いたしました。

クレジットカード現金化で悪質業者に騙された利用者の体験談

クレジットカード現金化で悪質業者に騙された利用者の体験談

 

みなさん、こんにちわ。
元現金化業者の神崎智也です。

 

ここでは、当サイトに寄せられたクレジットカード現金化で悪質業者に騙されてしまった利用者の体験談をご紹介します。

 

以前よりも安全になったクレジットカード現金化ですが、すべての業者が安全なワケではなく、中には詐欺を働く悪質な業者がいるのが現状です。

 

こちらの体験談を参考にしてしっかりと安全な業者を選ぶようにご注意ください。

 

体験者のプロフィール

名前(仮名):山下 真太郎
性別:男性
職業:運送業
年齢:28
借入先:消費者金融
利用時期:2017年6月

 

私がクレジットカード現金化を利用した理由

 

私がクレジットカード現金化を利用したのは親の借金を肩代わりしていた時のことでした。

 

私は1年前、親の事業失敗で負った借金の一部を肩代わりしており、そのために複数社の消費者金融からお金を借りていました。

 

私は小さな運送会社で働いており、少ない月給の中から細々とですが、しっかり返済は継続。
このままなら特に何も問題なく完済できるはずでした。しかし、その頃ちょうど恋人ができて生活は少しずつ変わってきました。

 

まず、洋服代やデート代などにお金がかかるようになりました。
ただ、洋服代はクレジットカードで支払いができていたので、まだ良かったんです。

 

しかし、デート代となると現金で支払いをしなければいけないことも多くて、その頃から少しずつ月給だけでは返済まで回らなくなり、遅延するようになっていきました。

 

大手の消費者金融だったので、物腰は丁寧だし、取立てに誰かが来ることはありませんし、毎月穏やかな声で督促の電話が来るだけでした。
それでも、何ヶ月も支払いが停滞し始めると返済計画の建て直しなどを迫られ、さらにそれらの消費者金融のカードは返済専用で、借入をすることはできなくなってしまいました。

 

もう、クレジットカードしか自由になるものは残っていない・・・。
でも、クレジットカードのキャッシング枠は既に使ってしまったので現金は使えません。

 

そんな時に見つけたのがクレジットカード現金化の広告です。

 

クレジットカード現金化業者を探したけど・・・

 

クレジットカード現金化業者というのはこれまで利用したこともありませんし、その頃はまだほとんど知識ゼロの状態です。

 

ただ、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を作ることができるということだけは分かっていました。

 

仕方ないのでとりあえずネット検索してみて、ホームページが明るくて健全そうなところから当たることにしました。

 

インターネットの検索で調べたのは、主にホームページの作りの良さと換金率の良さです。

 

ホームページがキレイならちゃんとしている会社のような気がして、思い返せば会社の所在地とか資本金とか設立年とかそういった情報は全く見ていなかったです。

 

そうやって、クリーンそうなホームページの業者を見つけました。
女性オペレーターが対応してくれるみたいなことも書いてあるし、そこに乗っていた口コミも良かったので決めました。

 

電話で相談をしてみて

 

電話をすると、すぐに女性オペレーターの明るい声が聞こえました。

 

「ああ、良さそうなところだ」そう思って、一安心したものです。
一連の申し込み方法を聞き、自分のほしい金額を伝えると90%bの換金率を提示してもらいました。

 

「もうちょっと欲しいかな」とも思いましたが、良さそうな会社だし他を当たることなく申し込みしました。

 

キャッシュバック方式という現金化の方法で、安全だという説明を受けました。
商品を購入して、そこに付帯しているキャッシュバック金額を受け取ることで現金を手に入れられるとのことです。

 

90%の換金率だったので、私は当面のデート代などの資金として50万円ほどの商品を購入して45万円ほど用立てようと思いました。

 

この時点でも5万円も引かれていて、損したといえばその通りですが、現金を手に入れるためには多少の損は仕方ないと考えていたのです。
ところが、その後の展開でトンデモナイくらいの損になってしまいました。

 

振込みはすぐだった!・・・でも金額がおかしい?

 

手続きの後、数日中には入金できると言われましたが、実際には翌日には振り込んでもらえました。
スピーディに対応してもらええたし、ちゃんと現金化できてホッとしましたが、良く確認してみると金額が・・・。

 

当初では45万円にはなるはずだったのに、30万円しか振り込まれていません。
50万円の商品を購入して、キャッシュバックが45万円なら換金率は90%です。
しかし、30万円しか受け取れなければ換金率は60%になってしまいます。

 

何かの間違いだと思い、私は慌てて業者に電話をかけました。

 

再度電話をしてみたけれど

 

業者に電話をしたところ換金率は90%だが別途手数料がかかると言われました。

 

そんなことは聞いていないと訴えましたが「説明したはずだ」の一点張り。
さらに、「解約したい」「取引を取り消したい」と言っても今度は解約の手数料がかかると言われました。

 

2回目の電話では、最初に女性オペレーターが対応していましたが「手数料を聞いていない」と言うと相手が男性スタッフに変わりました。

 

そちらのスタッフは言葉遣いは丁寧なものの、威圧的な印象を感じました。
最後には「表ざたにしてもらっても良い」とまで言い始め、男性の自分でも怖いと思いました。

 

結局借金が増えただけのようなもの

 

あまりにも乱暴な対応だし説明がなかったのも事実だったので、警察や消費者センターのようなところに相談しようとも思いましたが、結局は泣き寝入りです。

 

解約のごたごたでネットを詳しく調べているうちにクレジットカードの現金化はカード会社に対する違反行為であり、バレるとカードが止められてしまうことが分かったためです。

 

現金も必要でしたが、クレジットカードを止められては生活も恋人との付き合いもスムーズに進みません。
私の利用した業者のスタッフも結局私が表ざたにできないと思っていたのですね。
悔しいけど、仕方ありません。

 

結局30万円程度の現金は手に入りましたが、そのためになんと50万円も使ってしまいました。
30万円手に入れるために20万円も損をしてしまったのです。

 

それにクレジットカード会社に支払う50万円だって一括では支払えないため、18パーセント程度の手数料がかかるリボ払いで支払うことになります。

 

たった30万円の現金のために自分では使ってもいない20万円という金額を一瞬で失い、借金を増やしてしまいました。

 

振り返ってみて

 

今でもまだ消費者金融とクレジットカードの支払いが続いています。

 

あの後、例の業者に電話をしてみたのですが、なぜだか電話がつながらなくなっていました。

 

ホームページは残ってはいるようですが、更新もされず放置されているようです。
ホームページの印象など本当の信用とは全く関係ないものに踊らされました。

 

結局それぞれの消費者金融に利息の減額や返済計画の練り直しをお願いし、生活していけるだけのお金が手元に残るようにしてもらいました。

 

大手らしく、こちらの生活もきちんと考えた計画を立ててもらい、また細々とですが支払いを始めました。
ただし、現金化利用のおかげで状況は1年前よりも悪化していますが。

 

また、恋人とはお別れすることになりました。
恋愛を楽しもうとして現金化を利用したのに、最終的には借金を増やして生活苦で恋愛どころではなくなってしまったのです。今は会社と家の往復だけの毎日です。

 

現金に困っていたからと言って、あまりにもズサンな情報収集と安易な業者選びをしたと反省しています。

トップへ戻る