こちらのページの最終更新日は2017年4月27日に更新いたしました。

【最新版】換金率の高い商品を使った自分でする現金化の方法とは?

換金率の高い商品を使った自分でする現金化

「自分で出来ることは自分でしなさい!」
子供のころ、母親からそうよく言われました。

 

昔は「うるさいな〜」なんて思っていましたが、実際にこうして大人になってみるとその言葉のありがたみが少しわかってきたような気がします。
みなさんも年を取ってからありがたみがわかるなんて経験ありますよね。

 

さて、本題に入りますが、みなさんは『クレジットカード現金化』を知っていますか?

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカード決済を使って商品を買って、その商品を売ることによって、ショッピング枠を現金に換金する方法のことです。

 

このクレジットカード現金化には2通りの方法があり、『現金化業者を利用する』『自分でする現金化』があります。

 

その中で今回、お話しするのが自分でする現金化です。

 

自分でする現金化は、現金化業者を使った場合とは違い、購入する商品と売却先の店舗を自分で決めることができます。
そのため、換金性の高い商品を購入することができれば、現金化業者を使った方法ではあり得ない換金率90%以上で取引をすることができるのです。

 

みなさんもできることなら高い換金率で取引をして、多くの現金を手に入れたいですよね。

 

ということで、今回は自分でする現金化で使われる換金率の高い商品をご紹介します。

 

「どんな商品を現金化するのが効率が良い方法なんだろう?」
「商品を購入するときにトラブルとかないの?」
「少しでも高い換金率で現金化をしたい!」

 

そんな方必見!
昔からある換金率の高い商品から最新の商品まで、ありとあらゆる情報をお伝えいたしますので、ぜひお付き合いください!

 

自分でする現金化の仕組み

換金率の高い商品を使っての自分でする現金化

まず、自分でする現金化とはなんなのか?という疑問から答えていきましょう

 

自分でする現金化とは、言ってしまえば『転売』のことです。
みなさんは要らない手持ちの商品を中古品買取業者に売った経験はありませんか?

 

ただそれをクレジットカードで購入した商品に置き換えるだけの話です。
そのため、18歳以上であれば誰にでも自分で現金化をすることができるのです。

 

しかし、この自分でする現金化には問題点もあります。

 

自分で購入する商品を見つけなければならないため、換金率が商品の価値によって変動してしまう可能性が高いのです。
流行に乗り遅れた商品を購入してしまえば換金率は大幅に下がってしまい、60%以下となってしまうこともあります。

 

そのため、自分でする現金化をしたいと思ったのなら、換金率の高い商品を知っておかねばならないのです。

 

では、具体的にはどの商品が換金率が高いのか?
詳しい内容をお話いたします。

 

換金率の高い商品

換金性の高い商品で得した利用者のイメージ

クレジットカード現金化を自分でするときの使われる換金率の高い商品はこちらの5つです。

 


 

  • 1.『ブランド品』
  • 2.『ゲーム機』
  • 3.『金券・ギフト券』
  • 4.『新幹線の回数券』
  • 5.『電子マネー』

 


 

この5つの商品が換金率が高くなっています。
とはいっても、こうやって並べられただけじゃ、よくわかりませんよね。

 

「なぜ換金率が高いのか」
「それぞれどんな特徴があるのか」

 

といった疑問をお話しするために、ひとつ1つを詳しくお話します。

 

【換金率の高い商品@】

ブランド品


初めに考えられるのがブランド品です。

 

『洋服』『バック』『腕時計』『家具』

 

みなさんも何か1つはブランド品を持っているのではないでしょうか?

 

ブランドがあるということは知名度が高いということになりますので、ブランド品も換金率の高い商品となります。

 

ブランド品の換金率を大黒屋の買取率から確認してみると、かなり高値で買取がされていました。

 

そのため、数あるブランド品の中から流行の商品を現金化すれば高い換金率で現金化することも可能なのです。

 

とはいえ、何のデメリットが無いワケではありません。
流行の商品の買取率が高いということは、逆に言えば流行が廃れてしまった商品は安値で買い取りとなってしまうということです。
とくにブランド品は流行の流行廃りが激しい商品なので、しっかりと流行を見極めて購入するブランド品を決めなくてはなりません。

 

 

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【ブランド品の特徴まとめ】

 

ブランド品の特徴をカンタンにまとめるとこうなります。

  • 流行のブランド品なら換金率が高い
  • 購入できる店舗が多いため入手がカンタン
  • 流行が廃れると換金率がガクッと落ちる

 

【換金率の高い商品A】

ゲーム機


入手がカンタンにできるゲーム機も現金化の商品として優秀です。

 

『ゼルダの伝説』『ドラクエ』の最新作を遊ぶことができる任天堂スイッチのオークション落札価格を見てみたところメーカー小売希望価格が29,980円だったのに対して、yahooオークションでは最高41,000円で取引がされていました。

 

その金額を換金率に直すと、なんと換金率136%で現金化ができているのです。
このことからみてもブランド品と同じように流行をしっかりと掴んでいれば、換金率100%以上で取引できる可能性は充分だと言えるでしょう。

 

また、中古品買取業者が高値買取しているタイトルのソフトや本体もありますので、随時チェックしておいて、気軽に現金化をするのもひとつの手だと思いますよ。

 

 

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【ゲーム機の特徴まとめ】

 

ゲーム機の特徴をカンタンにまとめるとこうなります。

  • 最新ゲームなら換金率が100%超えることもある
  • 流行するかどうかが予測しやすい
  • ブランド品と同じく、流行によって換金率が変わる

【換金率の高い商品B】

金券・ギフト券


換金率の高い商品としてあげられるのが『金券』『ギフト券』です。
この商品はどちらも、お金の代わりに使うことができる商品です。
そのため、その商品価値は下がることがほとんどなく、換金率も95%以上で取引されていることがほとんどなのです。

 

残念ながら金券・ギフト券でクレジットカードで購入できるものはそう多くはありませんが、購入することが出来れば換金率も高く取引することができるんです。
流行に関係なく安定した換金率で取引ができるのは金券・ギフト券だけですよ。

 

 

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【金券・ギフト券の特徴まとめ】

 

金券・ギフト券の特徴をカンタンにまとめるとこうなります。

  • 常に安定した換金率で取引をすることができる
  • 換金率95%以上で現金化可能
  • クレジットカードで購入できる金券の種類が少ない
    (入手しずらい)

【換金率の高い商品C】

新幹線の回数券


新幹線の回数券は需要が高く、自分でする現金化の中で、もっとも換金率の高い商品です。
一番高い『東京⇒大阪』への新幹線の回数券は、大手質屋の大黒屋で換金率98%で取引されています。
そのため、ほとんど損することなく現金化を利用することができるんです。

 

また、駅の窓口にいけばカンタンにクレジットカードで購入できるというのもメリットの1つです。

 

しかし、新幹線の回数券はクレジットカード利用停止のリスクが高い商品なので注意しなくてはなりません。
クレジットカードの利用停止については後でお話しますね。

 

 

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【新幹線の回数券の特徴まとめ】

 

新幹線の回数券の特徴をカンタンにまとめるとこうなります。

  • 換金率98%で現金化できる
  • 購入先、売却先を決める必要がない
    (購入先⇒JR、売却先⇒大黒屋)
  • クレジットカード利用停止のリスクが高い

【換金率の高い商品D】

電子マネー


『Suica』『Pasmo』『Edy』といった電子マネーの現金化も効率の良い方法です。
電子マネーが付属しているクレジットカードなら電子マネーにチャージすることができます。
そして、チャージした電子マネーで商品を購入して、返品することで換金率100%で取引することができるんです。

 

「初めからクレジットカードで購入すればいいんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、電子マネーに換えたことによってポイントが付くなど利点がありますので、ふつうに現金化をするよりお得に取引をすることができるんです。

 

ちょっと裏ワザ的な方法ですが、この方法なら換金率を常に100%にして現金化することができますよ。

 

 

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【電子マネーの特徴まとめ】

 

電子マネーの特徴をカンタンにまとめるとこうなります。

  • 返品すれば換金率100%
  • 電子マネーにチャージするとポイントが貯まる
  • 電子マネー付属のクレジットカードでなければクレジットカードでチャージできない

 


 

クレジットカード現金化で使われる換金率の高い商品はこの5つです。
どの商品を選んだとしても高い換金率で取引ができますので、現金化業者を利用するより多くのお金を手元に残すことができるんです。

 

ですが、実際にこの方法で現金化をしている人は極少数です。
多くの利用者は現金化業者を使っています。

 

なぜ、わざわざ換金率の低い現金化業者を利用しているのでしょうか?

 

それは、換金率の高い商品を購入しての現金化には大きなデメリットがあったからなんです。

 

換金性の高い商品の自分でする現金化のデメリット

自分でする現金化のデメリット

クレジットカード現金化を換金性の高い商品で利用するデメリットは3つあります。

 

そのデメリットのせいで換金率の高い商品を使っての現金化を利用する人が少ないのです。

 

では、そのデメリットとはなんなのでしょうか?
換金率の高い商品の現金化のデメリットはこちらです。

 


 

  • 1.『購入店、売却店のリサーチに手間がかかる』
  • 2.『多額の現金化はできない』
  • 3.『クレジットカード利用停止のリスクが高い』

 


 

どれもデメリットとして大変なものばかりなので、換金率の高い商品を使う前にしっかりと知っておきましょう。
それでは、それぞれを詳しくお話いたしますね。

 

【換金率の高い商品のデメリット@】

リサーチに手間がかかる


ブランド品、ゲーム機といった商品を使っての現金化は、「まずどこから購入するのか?」というところから考えなくてはなりません。
割高な状態で商品を購入したとしても結果的に換金率が下がってしまいますので、わざわざ換金率の高い商品を購入した意味がなくなってしまいますよね。
そのため、さまざまな店舗をリサーチする手間がかかるのです。

 

また、そうやって手に入れた商品を、今度は「どこに売却するのか?」と考えなくてはなりません。
このように換金性の高い商品を購入、売却するときにはリサーチをする必要があります。

 

商品ごとにリサーチをしなければなりませんので、非常に手間がかかる方法なんです。

 

即日にお金が欲しいと思っている方にとって、とても使いにくい現金化となってしまいますね。

【換金率の高い商品のデメリットA】

多額の現金化はできない


換金率の高い商品は新幹線の回数券と金券を除いて、買い取り価格の低い商品ばかりです。
そのため、多くのお金を現金化で用意しようと思えば、まとめ買いをするしかありません。

 

ですが、換金性の高い商品の場合、まとめ買いをしようとするとクレジットカード決済が下りないことがあるのです。
不正利用の防止のために決済が下りないのですが、これでは大きな金額の現金化をすることはできません。

 

つまり、換金率の高い商品を用いたとしても一度にできる現金化の利用金額は1万円〜3万円ほどに抑えられてしまいます。

【換金率の高い商品のデメリットB】

カード利用停止のリスクが高い


これがクレジットカード現金化の中でもっとも危険なリスクです。
クレジットカード会社は現金化目的での利用を、利用規約で禁止しています。

 

そのため、現金化を利用する人がよく買う換金性の高い商品の売買を見張っているんです。

 

当然、バレてしまえばクレジットカードが利用停止になってしまいます。
クレジットカードの利用は厳しくカード会社に監視されていますので、換金率の高い商品の現金化はほとんど発覚すると言っても良いでしょう。

 

つまり、換金率の高い商品での現金化は利用停止なりやすい商品なので、自分で現金化するときは利用停止を覚悟の上で使わなければならないのです。

 


 

このようにクレジットカード現金化を換金率の高い商品ですると多くのデメリットが生まれてしまいます。
換金率こそは高くなっていますが、お金では補えないリスクを背負うことになりますので、ハイリスクハイリターンな方法だと言えますね。

 

一回だけの利用ならまだしも、ふだんから何回も利用したいと思っているならそんな危険な現金化をしたいと思う人はいないでしょう。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

そんなときに良い方法があります。

 

安全に現金化取引をしたいなら業者を使うのが最適な方法なんです!

 

現金化業者を使った方法まとめ

現金化業者のイメージ

換金率の高い商品を使った現金化は換金率が高いものの、リスクがあり、手間もかかる方法でした。
しかし、現金化業者を使った方法は逆です。

 

換金率が80%〜85%とちょっと下がってしまいますが、リスクが無く、とてもカンタンに現金化をすることができるんです!

 

では、一体どんな仕組みで安全に現金化ができるようになるのか気になりますよね?
次は現金化業者を使った方法を詳しくお話します。

 

現金化業者が安全な理由

クレジットカード現金化は業者を使うと安全な理由

先ほど換金性の高い商品を購入するとクレジットカードの利用停止のリスクが高いとお話しましたね。
その理由は、現金化をクレジットカード会社が利用規約で禁止しているため、現金化の利用を容易にさせないようにということです。
つまり、換金率の高い商品さえ購入しなければクレジットカードが利用停止になることは絶対に無いということになります。

 

ここでクレジットカード現金化業者の取引内容を見てみると、理由がはっきりとわかります。
現金化業者が対応している現金化は『キャッシュバック方式』です。

 

キャッシュバック方式とは、現金化業者の運営するショッピングサイトから、現金がオマケとしてついた商品を購入することで現金を手に入れる方法のことです。

 

商品の価値は関係なく、たとえビー玉であったとしてもキャッシュバック方式は成立します。
そのため、業者を使った現金化なら換金率の高い商品を購入することがありませんので、安全な方法となるんです。

 

現金化業者の利用手順

クレジットカード現金化の利用手順

「興味はあるけど、やり方がまったくわからない・・・」
という方もいるのではないでしょうか?

 

安全な方法だとしても、初めて何かをするときは緊張するものですよね。
ましてや、利用の方法もわからないとなれば、なおさらでしょう。

 

ということで、現金化業者の利用手順をご紹介しましょう。

 


 

1.『現金化業者に申し込みをする』
現金化業者を利用するためには申し込みをする必要があります。
まずは現金化業者のサイトを見てみましょう。

 

業者はインターネットに数多くありますので、カンタンに見つけることができますよ。
そして、その中で気に入った業者に申し込みフォームから申し込みをしてみてください。

 

そうすれば5分とかからない内に現金化業者から折り返しの電話がきますので、ほとんど時間ロス無く現金化取引をすることができるんです。

 

もし、「業者が多すぎてどこを選んだら良いのか解らない!」
と思ったのであれば、こちらに口コミで評判の高い現金化業者を掲載しておきますので、こちらに申し込みをするのがオススメです。

 

2.『契約内容の確認をする』
申し込みをして、現金化業者から電話がきましたら、

  • 『換金率』
  • 『手数料』
  • 『入金時間』

の3つを聞いてみてください。

 

そしてその契約内容で問題ないと思いましたら、次のステップに進んでくださいね。

 

また、この時点で利用をキャンセルしても問題ありませんので、納得の出来ない換金率であれば利用をキャンセルすることを伝えて、別の業者に申し込みをしてみましょう。

 

3.『指定された商品を購入する』
契約内容に同意しましたら、次はクレジットカードで指定された商品を購入します。
購入する商品は業者によって違いますが、危険なものを買わされることは絶対にありませんので安心してください。

 

購入方法は現金化業者からマニュアルが送られてきますので、疑問なくスムーズに取引を進めることができますよ。

 

4.『入金を待つ』
商品の購入手続きが終わりましたら、あとは入金を待つだけです!

 

Aで話した契約内容通りの換金率で入金がされていますので、あとは手に入れた現金を予定に使っていきましょう!

 

この一連の手続きの流れは慣れてくれば20分以内に終わらせることが出来ますので、お金が欲しいときにすぐ現金を手に入れることができるんです。

 

自分でする現金化についての結論

自分でするクレジットカード現金化についての結論

いかがでしたか?
クレジットカード現金化で換金率の高い商品を使うと数々のリスクを背負うことになってしまいます。
換金率は90%以上で出来ますが、かなり危険な方法だと言えるでしょう。

 

「負け戦こそおもしろいのよ」

 

なんて『花の慶次』という漫画の主人公の『前田慶次』は言っていましたが、現金化で負けても何も面白くありません。

 

高い換金率にこだわるのも良いことですが、すべては安全にお金を手に入れられることが前提ではないでしょうか?
いくら高い換金率で現金化できたとしても、それでクレジットカードが利用停止になっては何の意味もありませんよ。

 

現金化を利用するときは、換金性の高い商品に頼るのではなく、現金化業者を使った方法がオススメです。
もし、現金化業者を利用するときはこの記事の利用手順を読み返しながら利用してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

カード現金化は違法なの?徹底的に調べてみた結果
カード現金化の違法性について調べてみた結果をお話します。カード現金化の違法性はもちろん、危険なサービスと理由もお話しますので、現金化をまだ利用したことの無い方はこちらで違法性について詳しく知っておきましょう。
現金化の換金率の真実を完全暴露
カード現金化で誰しもが気にするのが換金率ですが、その換金率は実は変動するものなのはご存知ですか?カード現金化の換金率の真実を完全暴露します。
カード情報を悪用する現金化業者
カード情報を悪用する現金化業者が存在しています。カード情報を現金化業者教えてしまいますと不正利用される恐れがあります。
クレジットカード現金化は返品・返金で換金率100%にできる
クレジットカード現金化には自分による現金化と業者を使った現金化がありますが、どちらもお金のかかる方法です。しかし、返品を使った現金化ならなんと換金率100%で現金化をすることができるのです。今回はその方法をお話します。
現金化の24時間営業は誇大広告
よく現金化業者のサイトを見ていると「24時間365日即日現金化!」という文字を見かけることがあります。しかし、この言葉は本当に真実なのでしょうか?実は24時間営業を行なっている現金化業者はほとんどいなかったのです。
現金化で摘発された業者の原因
カード現金化は違法では無いと言われていますが、実際には法律違反で摘発された業者もいます。なぜこの業者は逮捕されてしまったのでしょうか?法律の観点から原因を探ります。
効率的に現金化するための秘訣5ヶ条
クレジットカードのショッピング枠現金化には方法や仕組みは様々あります。その中で効率的に現金化するための秘訣を解説していきます。
後悔する前に知っておきたい!クレジットカード現金化の危険性まとめ
クレジットカード現金化にはメリットだらけ!と、どこの比較サイトを見ても書かれていますが、それは本当のことでしょうか?実は現金化には多くの危険性が隠されていたのです。クレジットカード現金化が危険な理由をまとめてみました。
現金化と闇金が違いを徹底的に調べてみた
クレジットカード現金化はお金がないときに役立つ方法として有名ですが、実は闇金のような危険サービスなのではないか?とも言われています。本当にクレジットカード現金化は闇金のような危険なサービスなのでしょうか?現金化と闇金の違いを徹底的に調べ上げました。
法人カードから現金化で事業資金を調達するメリット5選!
クレジットカード現金化では法人カードを持っているならお得に取引をすることができます!安心の合法のサービスなので不安もありませんよ!その理由とメリットをお話しますので法人の利用を考えている方はぜひご覧ください!
クオカードを使ったカード現金化は効果的なのか検証してみた
クレジットカード現金化のクオカードを使った方法をお話します。利用手順から購入方法、効果的な現金化の方法なのか検証してみましたので、現金化でクオカードを使いたい方はぜひご覧ください。
【危険】現金化業者の換金率はすべてウソ!元業界人が語る現金化の真実
クレジットカード現金化で換金率を重視して選んでいると言う人も多いでしょう。しかし、その換金率は本当に真実のものですか?実は現金化業者が提示している換金率はウソの数値なのです!今回は現金化の換金率についてお話いたしましょう。
現金化の究極の詐欺対策はとても簡単なものだった!詐欺の手口まとめ
クレジットカード現金化では悪徳業者による詐欺が多発しています。そのため、現金化を利用するときは詐欺の対策をしておかなければならないのです。現金化の詐欺の手口と対策をお話しますので、詐欺に合わないように現金化を利用する前に知っておいたほうがいいですよ!
現金化で自己破産できない理由を徹底解説!
多くの借金を抱えてしまったとき、自己破産について頭をよぎらすのは誰でもあることです。しかし、現金化を利用した場合、実は自己破産をしてもしゃっきんがめんせきされることはないのです。なぜ、現金化は自己破産できないのでしょうか?今回は現金化の自己破産についてお話します。
新幹線の回数券のクレジット現金化をする危険性とデメリットまとめ
クレジットカード現金化で新幹線の回数券を利用することのデメリットについてまとめました。新幹線の回数券の現金化にはどのように危険性があるのでしょうか?