こちらのページの最終更新日は2018年06月06日に更新いたしました。

悪質現金化業者の手口と対処法を元業界人が徹底解説!

悪質現金化業者の手口と対処法を元業界人が徹底解説!

 

こんにちわ。
元現金化業界人の神埼智也です。

 

突然ですが、あなたは「現金化で悪質業者に騙されるのではないか」と不安ではありませんか?

 

クレジットカード現金化は即日中にお金を用意する方法としては優秀なサービスではありますが、金欠で焦っている方をターゲットにした悪質業者がいることも事実です。

 

そういった悪質業者を使ってしまった結果、

  • 「現金を振り込まれなかった」
  • 「入金を複数回に分けられてしまった」
  • 「換金率を勝手に下げられた」

といった被害も多発しており、事前知識ナシでは気軽に現金化を利用できないのが現状です。

 

そこで、この記事では悪質現金化業者の手口と詐欺被害を対処法について解説します。

 

安全に現金化をするための必須知識ですので、これから現金化をしようとお考えの方はぜひこちらの記事で悪質業者の手口と対処法について知っておいてくださいね。

 

クレジットカード現金化の悪質業者による3つの被害ケース

クレジットカード現金化の悪質業者による3つの被害ケース

 

まずはクレジットカード現金化で被害の多い詐欺の手口について解説します。

 

実際に現金化で多い手口はこちらの3つです。

  • 手数料で換金率を下げられた。
  • 入金してもらえなかった。
  • 換金率を95%から15%まで下げられた。

どれも現金化でとても多い被害になりますので、詳しく知っておきましょう。

 

【詐欺被害①】手数料で換金率を下げられる

 

 

お申し込みありがとうございます。
『詐欺クレジット』でございます。

 

お客様は8万円の現金化とのことですね。
それでしたら換金率85%での取引を致しますよ。

 

こちらの換金率でよろしければ当店が販売する商品をご購入ください。


 

 

換金率85%で取引をしてくれるんですね。

 

それなら利用します!
カード決済で8万円分の商品を購入しましたので、入金をお願いします。


 

 

ご購入いただきありがとうございます。

 

それでは、換金率85%とは別途に手数料がかかりますので、手数料を引いた金額である4万円を入金いたします。

 

今回はご利用ありがとうございました。


 

 

このようにクレジットカード現金化では、事前に話していた換金率から別途にかかる手数料によって換金率を下げられてしまうこともあります。

 

手数料で換金率を下げられてしまえば、思っていた換金率での取引はできなくなってしまいますので、このような詐欺に騙されないように注意しなければなりません。

 

騙されないための対処法は?

現金化では換金率とは別に手数料がかかることがあります。そのため、換金率を聞いただけで判断するのではなく、業者に「別途手数料はかかるのか?」や「最終的な入金額はいくらになるのか?」といった質問をすることが大切です。
事前に訪ねておけば現金化業者もそれより低い換金率で取引をすると詐欺事件として警察に訴えられることが解っていますので、手数料によって換金率を下げられるといったケースは無くなります。

【詐欺被害②】入金してもらえなかった

 

 

『悪徳クレジット』です。
ショッピング枠の現金化をご希望ですね?

 

それでしたら、1日待っていただけるなら換金率98%で取引をしますよ。
もし、よろしければこちらの商品をご購入ください。


 

 

換金率98%で現金化をしてくれるって明言してくれたし、これなら安心!

 

今まで使ってた業者は換金率80%だから換金率すごい上がった!

 

まだ、お金が必要な日まで時間があるし、お得に現金化ができてよかった。


~~その後~~

 

 

 

いつまで経っても入金がこない・・・。

 

連絡は来ないし、いつの間にかサイトは閉鎖してるし。

 

もしかして騙された・・・?


 

 

クレジットカード現金化では、利用者のカード決済が先になる特徴から、カード決済をさせておいて実際に入金しないといった詐欺被害もあります。

 

もし、このような詐欺に騙されてしまえば利用した金額を奪われることになってしまいます。
現金化をするのなら、こういった悪質業者は絶対に避けなければなりません。

 

騙されないための対処法は?

このような悪質業者はサイトを閉鎖して逃げることを前提にしていますので、電話でも高換金率を断言してきますが実際には入金されることはありません。このような被害を防ぐためにも事前に現金化業者の口コミ評判を確認することが重要です。
口コミ評判には業者の真実の情報が記載されており、詐欺業者となれば他の詐欺に遭ってしまった利用者の口コミが登校されています。そのため、口コミ評判を見ることでこちらの詐欺被害を防ぐことができるのです。

 

口コミ評判については『口コミで有名な現金化業者を徹底検証 | 一番良い優良店はここだ!』で解説していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

【詐欺被害③】換金率を95%から15%まで下げられた

 

 

当店をご利用いただきありがとうございます。

 

当店では、表記されているように換金率一律95%で取引をさせていただきます。

 

また、詳しい入金額はサイトをご覧いただければと思います。


 

 

換金率95%で取引をしてくれるんですか?

 

一応お聞きしたいのですが、ここから手数料が引かれたりってしないですよね?

 

これが入金額ってことでいいですか?


 

 

もちろんです。

 

当店ではサイトに表記されている通りの換金率で取引しますよ。

 

手数料がかかることはありませんので、ご安心ください。


 

 

それなら現金化をお願いします!

 

このamazonギフト券を買って転送で送ればいいんですよね?

 

簡単に現金化ができてよかったー!


 

 

それではサイト内の利用規約に書かれている通りに6枚中の1枚を換金率95%で買い取らせていただきます。

 

それ以外の5枚のamazonギフト券に関しましては換金率15%分の現金を入金しましたのでお確かめください。


 

 

え!?利用規約!?

 

そんなの読んでなかったけど、確かに書かれてる!

 

換金率が15%になるなら絶対に利用しなかったのに!!


 

 

こちらは今の最新の詐欺被害とも言える手法です。

 

普段、読むことの少ない利用規約に不利な条件を記入しておくことで、そのことを知らない利用者に同意させて換金率を不当に下げてくる詐欺被害となります。

 

騙されないための対処法は?

こちらの手法では利用者の利用規約に同意させることで警察にも介入できないように詐欺をおこなっております。そのため、騙されないためにも現金化業者の利用規約はしっかりと確認しておきましょう。利用規約に奇妙な表記がありましたら、その業者は詐欺業者である可能性が高くなりますので、別の業者を検討することをオススメします。

 

悪質現金化業者の手口と対処法のまとめ

悪質現金化業者の手口と対処法のまとめ

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化の悪質業者は警察に摘発されたため、数は少なくなってきましたが今でも存在するのは事実です。

 

このような詐欺に遭ってしまえば多くのお金を失うことになってしまいますので、現金化をするときは必ず対処法を理解した上で騙されないように注意して使うことが重要です。

 

また、現金化業者を正しく比較できる自信のない方や時間のない方は調査済みの優良店を使うのもひとつの手です。

 

当サイトでは、元現金化業界人であるわたしが実際に使ってみて良かったと感じた優良店をランキング形式でご紹介しています。

 

現金化の優良店をお探しの方はぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

 

クレジットカード現金化

トップへ戻る