こちらのページの最終更新日は2017年10月17日に更新いたしました。

クレジットカード現金化の危険性まとめ

クレジットカード現金化の危険性まとめ

こんにちわ。
最近、物事の成り立ちを調べるのが趣味になってきた筆者の神埼 智也です。

 

突然ですが、みなさんは何か行動をするときに損得を頭の中で考えたことはありますか?
ふつうの人であれば、最低でも一回はしたことがあると思います。

 

『損得勘定』と言葉にすると、なんだか悪いことをしているような気がするかもしれませんが、実際には大事なことです。
危険なトラブルが多い現代では、自分の身を守るためにはしっかりと自分でトラブルを回避することが一番重要です。

 

しかし、そんな損得勘定も大きなメリットを目の前にしたときには働かなくなることがあります。
目先の欲に目が眩んでしまって、きちんとリスクを理解できなくなってしまうのです。

 

さて、本題に入りますが、みなさんは『クレジットカード現金化』の危険性をちゃんと把握していますか?

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠と呼ばれる与信を商品を転売することによって現金に換金する方法のことです。

 

実はこのクレジットカード現金化ですが、危険性を理解しないで使ってしまう利用者が増えてきているのです。
その結果、クレジットカード現金化に失敗してしまったという利用者も少なくありません。

 

確かにクレジットカード現金化はメリットの多い方法ではありますが、リスクも存在しますので危険性をちゃんと理解していなければ危ない行為となってしまう可能性があるのです。

 

ということで今回はクレジットカード現金化の危険性をお話します。

 

クレジットカード現金化のリスクをすべてお教え致しますので、知らなかった方はぜひ最後までお読みになって、クレジットカード現金化を正しく使ってください。

 

 

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化の危険性をしるためには、先に現金化の仕組みを知っていなければ鳴りません。

 

先ほどの繰り返しになりますが、クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法のことです。

 

現金に換えるための主な方法は2つあります。

 

1つひとつを詳しく解説していきましょう。

 

  • 商品買取方式
  • キャッシュバック方式

 

 

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【智也のワンポイントアドバイス】

 

それぞれの方法を詳しくお話していきます。
もう知っている方は読み飛ばしても構いませんが、正しく現金化の危険性を知るためには現金化の仕組みを理解しておかねばなりません。

 

復習だと思って読んでおくことがオススメです。


商品買取方式

『商品買取方式』とはクレジットカードで商品を購入して、その購入した商品を現金化業者に売却して現金を得る方法です。
言ってしまえば、転売と同じことです。

 

みなさんも一度は転売をしたことがあるのではないでしょうか?
そのため、手続きがカンタンで誰でも問題なく現金化を利用することができるんです。

 

しかし、商品買取方式には『換金率』というものが存在します。
換金率とは、利用者の手元にいくらの現金が残るのかという数字をパーセントに直したものです。

 

つまり、換金率が80%だったら、10万円の商品を購入しても手元に届くのは8万円ということですね。

キャッシュバック方式

『キャッシュバック方式』とは現金化業者が運営するショッピングサイトでキャッシュバック付の商品を購入することで現金をプレゼントしてもらう方法のことです。
つまり、現金が特典のついた商品を買うってことですね。

 

そのため、通常のショッピングと何も手順が変わらず、利用者は商品を購入するだけで現金を手にすることができるのです。

 

また、キャッシュバック方式には『還元率』と呼ばれるものがあります。
還元率とは、換金率と意味合いは一緒で「いくら利用者に現金を還元するのか」という数値をパーセントにしたものです。

 

現在の還元率の相場は80%~85%となっていますので、15%~20%は利用者が負担することになります。

 

クレジットカード現金化の危険性

クレジットカード現金化の危険性

 

それでは、次はクレジットカード現金化の危険性をお話します。

 

危険性をちゃんと知っていないと、クレジットカード現金化でお金を失ってしまう可能性もありますのでご注意ください。

 

 

  • クレジットカード現金化の手数料は高額
  • クレジットカードが利用停止になる可能性がある
  • 詐欺を行う悪徳業者も存在する

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【智也のワンポイントアドバイス】

 

どのリスクも利用者によって危険なものばかりです。
知らなければ現金化のトラブルに遭う可能性があります。

 

現金化を利用する前にしっかりとここで危険性を知っておきましょう。


【現金化の危険性①】
現金化の手数料は高額

クレジットカード現金化について調べてみると、
「現金化に金利はかかりません!」
といった言葉をよく見かけます。

 

しかし、この言葉はウソとは言いませんが利用者に勘違いをさせるものなのです。
確かに、現金化はお金を貸すわけではなく、どの方法をとったとしても商品購入をはさんでいるため、中古品買取業者、もしくはショッピングサイトの業者となります。
そのため、金利は発生しません。

 

ですが、その代わりに手数料が発生しますので、実質的な金利は存在するのです。
先ほど、換金率と還元率のお話をしましたね。

 

どちらも80%~85%が利用者の手元に残る金額となります。
そのため、15%~20%は実質的な金利であるとも言えるのです。

 

15%~20%の手数料を金利として考えると、消費者金融から1年間お金を借り続けたのと同じほどの金利となります。
消費者金融は返済をすれば金利は減っていきますが、クレジットカード現金化はどれだけ早く返しても金利は変わりません。

 

このことから他のどの方法よりも金利の高い方法だと言われているのです。

カード会社にも金利を払う必要がある

クレジットカード現金化で支払うお金は手数料だけではありません。
カード会社からお金を借りていますので、カード会社の支払う金利もあります。

 

カード会社の金利は法定金利上限の18%となっており、消費者金融と同じ金利です。
そのため、手数料とカード会社への金利で、二重にお金を支払わなくてはならないのです。

 

現金化業者厳選25社管理人の智也

 

【智也のワンポイントアドバイス】

 

現金化業者に支払う15%~20%の手数料と、カード会社に支払う18%の金利を合わせると、最終的な年利は33%~38%となります。

 

法定金利では年に20%と定められていますので、ふつうより多くのお金を支払わなければならなくなってしまうのです。


【現金化の危険性②】
クレジットカード利用停止の可能性

クレジットカード現金化は違法性こそはありませんが、カード会社の利用規約に違反した行為です。

 

利用規約に違反してしまえば、当然クレジットカードの利用者とは認められません。
そのため、クレジットカードが利用停止になってしまう可能性があるのです。

 

現金化を利用したことがバレなければ、クレジットカードが利用停止とはなりませんが、発覚してしまえばクレジットカードが使えなくなることを覚えておいてください。

【現金化の危険性③】
詐欺を行う悪徳業者の存在

クレジットカード現金化には誠実な現金化業者だけでなく、詐欺を働こうと考えている悪徳業者も存在します。

 

その悪徳業者の数は全体の約8割にも昇ると言われており、単純に考えれば、適当に現金化業者を選んでしまえば80%の確立で詐欺に遭うことになってしまいます。
そのため、クレジットカード現金化では、事前に下調べをしなければ満足のいく取引をすることはできないのです。

 

現金化は誰にでもできる方法ではありますが、良い条件を掴むためには優良業者を比較するための知識が必要となります。

 

クレジットカード現金化を多くの利用者が活用している理由

クレジットカード現金化を利用している人のイメージ

いかがでしたか?
多くの比較サイトではメリットしか語られていないクレジットカード現金化ですが、実はこれだけの危険性があります。
そのため、現金化トラブルに遭ってしまう利用者が急増しているのです。

 

どれも他の金策方法と比べて損をするものばかりになっていますので、クレジットカード現金化を利用すると大事なお金を失うことになってしまうのです。

 

しかし、現実的にはクレジットカード現金化には多くの利用者が存在しており、何回も利用しているという人もいます。

 

なぜ、金策方法として一番お金のかかるクレジットカード現金化が人気になっているのでしょうか?

それは、クレジットカード現金化には金銭では補えないメリットがあるからです。

では、多くの利用者を魅了するメリットとは一体何なのでしょうか?

 

上記のメリットの詳細をお話します。

 

 

  • 1.『土日祝や深夜でもお金を用意することができる』
  •  

    クレジットカード現金化は土日祝でも深夜でも利用することが出来ます。
    さらに最短5分で入金してくれますので、とっさの出費を賄うのに都合の良い方法なのです。

     

    消費者金融でも即日融資がCMになっていますが、営業時間もあり、家の中から借り入れというわけにはいきません。
    自分が暇な時間に少しだけ手続きをしておけばいいという手軽さから人気が出ているのです。

     

  • 2.『収入審査が存在しない』
  •  

    消費者金融、銀行ローン、街金。
    この世にはさまざまな現金取得できる店舗が存在しますが、どの店舗も審査は絶対に必要となります。
    当然ですが、そうなれば金融ブラックの方やフリーターの方、専業主婦の方には利用することが出来ないのです。

     

    ですが、クレジットカード現金化は商品を現金化業者に売るだけなので審査は必要ありません。
    審査に通りにくい人でも安定して現金が手に入れられる唯一の方法なのです。

     

  • 3.『信用情報に借り入れの履歴が残らない』
  •  

    繰り返しになりますが、貸金業ではなく現金化は中古品買取業です。
    そのため、信用情報に履歴が残ることもなく、残ったとしてもショッピングをしたという事実だけです。
    つまり、個人情報に履歴が残ることなく、お金を手に入れられる方法はクレジットカー現金化だけなのです。

     

  • 4.『違法な取立てが来ることがない』
  • クレジットカード現金化を利用すると違法な取立てが来るのではないかと不安になる人もいるでしょう。
    ですが、その心配はありません。
    クレジットカード現金化を利用したとしても、その返済はカード会社へ行うことになります。
    現金化業者が返済に関与することは絶対にありませんので、違法な取立てをされることはないのです。
    大手消費者金融の違法な取立てもありますので、安心して返済ができるというのは利用者にとってありがたい話ですよね。

 

結論

クレジットカード現金化の危険性の結論

クレジットカード現金化には危険性があるというのは間違いありません。

 

悪徳業者による詐欺であったり、高額な手数料。
クレジットカードが利用停止になる危険性もありますので、現金化を利用するときには充分に気をつけなければなりません。

 

しかし、リスクだけではなく、他の資金調達方法にはないメリットがあるのも事実です。
土日祝にお金を手に入れることが出来ますし、深夜帯でも対応しています。
他にも信用情報に履歴が残らないなど、現金化以外では実現することは出来ないものばかりです。

 

クレジットカード現金化が良いサービスになるか悪いサービスになるかも使い方次第なのではないでしょうか。

 

「どうしても今すぐお金が必要だ!」

 

そんなときに今すぐ現金が手に入るというのは大きなメリットだと思いますよ。

 

この記事を読んで少しでもクレジットカード現金化を利用してみたいと思ったのであれば、「カードでお金を借りる優良店25社」を読んで、現金化の危険性を減らして利用してみてくださいね。

 

筆者:神埼 智也

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

カード現金化は違法なの?徹底的に調べてみた結果
カード現金化の違法性について調べてみた結果をお話します。カード現金化の違法性はもちろん、危険なサービスと理由もお話しますので、現金化をまだ利用したことの無い方はこちらで違法性について詳しく知っておきましょう。
クレジットカード現金化を超簡単に分割払いにする方法と注意点まとめ
クレジットカード現金化って分割払いにできるの?そんな疑問を持つあなた必見!超カンタンにクレジットカード現金化で分割払いにする方法を教えます!分割払いができる理由まで一緒にお話しますのでぜひご覧ください!
現金化の換金率の真実を完全暴露
カード現金化で誰しもが気にするのが換金率ですが、その換金率は実は変動するものなのはご存知ですか?カード現金化の換金率の真実を完全暴露します。
カード情報を悪用する現金化業者
カード情報を悪用する現金化業者が存在しています。カード情報を現金化業者教えてしまいますと不正利用される恐れがあります。
クレジットカード現金化は返品・返金で換金率100%にできる
クレジットカード現金化には自分による現金化と業者を使った現金化がありますが、どちらもお金のかかる方法です。しかし、返品を使った現金化ならなんと換金率100%で現金化をすることができるのです。今回はその方法をお話します。
現金化の24時間営業は誇大広告
よく現金化業者のサイトを見ていると「24時間365日即日現金化!」という文字を見かけることがあります。しかし、この言葉は本当に真実なのでしょうか?実は24時間営業を行なっている現金化業者はほとんどいなかったのです。
現金化で摘発された業者の原因
カード現金化は違法では無いと言われていますが、実際には法律違反で摘発された業者もいます。なぜこの業者は逮捕されてしまったのでしょうか?法律の観点から原因を探ります。
効率的に現金化するための秘訣5ヶ条
クレジットカードのショッピング枠現金化には方法や仕組みは様々あります。その中で効率的に現金化するための秘訣を解説していきます。
即日現金化をするために絶対に確認すべきポイント3選
即日現金化をしたいと思っている方必見!即日現金化をする前に絶対に確認すべきポイント3選を教えます!即日現金化で万が一にも失敗しないためにも、こちらを読んで確認しておきましょう!
現金化と闇金が違いを徹底的に調べてみた
クレジットカード現金化はお金がないときに役立つ方法として有名ですが、実は闇金のような危険サービスなのではないか?とも言われています。本当にクレジットカード現金化は闇金のような危険なサービスなのでしょうか?現金化と闇金の違いを徹底的に調べ上げました。
法人カードから現金化で事業資金を調達するメリット5選!
クレジットカード現金化では法人カードを持っているならお得に取引をすることができます!安心の合法のサービスなので不安もありませんよ!その理由とメリットをお話しますので法人の利用を考えている方はぜひご覧ください!
【危険】現金化業者の換金率はすべてウソ!元業界人が語る現金化の真実
クレジットカード現金化で換金率を重視して選んでいると言う人も多いでしょう。しかし、その換金率は本当に真実のものですか?実は現金化業者が提示している換金率はウソの数値なのです!今回は現金化の換金率についてお話いたしましょう。
現金化の究極の詐欺対策はとても簡単なものだった!詐欺の手口まとめ
クレジットカード現金化では悪徳業者による詐欺が多発しています。そのため、現金化を利用するときは詐欺の対策をしておかなければならないのです。現金化の詐欺の手口と対策をお話しますので、詐欺に合わないように現金化を利用する前に知っておいたほうがいいですよ!
現金化で自己破産できない理由を徹底解説!
多くの借金を抱えてしまったとき、自己破産について頭をよぎらすのは誰でもあることです。しかし、クレジットカード現金化を利用した場合、実は自己破産をしても借金が免責されることはありません。なぜ、現金化は自己破産できないのでしょうか?
カード現金化で掲示板を活用するときの注意点まとめ
カード現金化で掲示板の情報を参考にする前に知っておきたい注意点をまとめました。カード現金化で掲示板の情報の危険性を知らないと大変なことになりますよ!掲示板を利用している方はぜひご覧ください。