こちらのページの最終更新日は2018年07月14日に更新いたしました。

買取方式のメリット・デメリットをまとめてみた

クレジットカード現金化の買取方式とは?メリット・デメリットまとめ

 

はじめまして。
元現金化業界人の神崎智也です。

 

ここでは、クレジットカード現金化の買取方式についてお話します。

 

クレジットカード現金化の種類についてのまとめ』でも説明していますが、クレジットカード現金化にはさまざまな種類があります。

 

その中のひとつが、この買取方式です。

 

この買取方式でのクレジットカード現金化は以前からある方法のため、愛用している利用者も多く、換金率も80%~95%で取引が可能です。

 

業者を使ったキャッシュバック方式では実現不可能な高換金率で取引ができる点が買取方式の最大の特徴と言えるでしょう。

 

この記事では、そんなクレジットカード現金化の買取方式についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

クレジットカード現金化の買取方式とは?

クレジットカード現金化の買取方式とは?

 

買取方式とは、商品の転売をしてクレジットカード現金化をする方法のことを指します。

 

カードで購入した商品を別店舗で売却するだけで換金ができますので、手順の簡単さで言えば業者を使うよりも上かもしれませんね。

  1. カード決済で商品を買う
  2. 買った商品を買取店舗に持ち込む
  3. 商品を買い取ってもらう
  4. 買取価格分の現金化が完了

また、このときに購入する商品は何でも良いワケではありません。

 

当然、原価に近い金額で買い取って貰える商品のほうが効率的にクレジットカード現金化ができますので、換金性の高い商品を購入することが重要となります。

 

1万円(原価) × 90%(買取率) = 9,000円(買取価格)

 

1万円(原価) × 75%(買取率) = 7,500円(買取価格)

※1万円の商品を買った場合

 

こちらも見てもわかるように、買取率の高い商品のほうがお得ですよね。

 

換金性の高い商品に関しては『換金性の高い商品を一覧でまとめてみた』でお話しています。
買取方式をされる方はこちらも参考にしてみてください。

 

買取方式のメリット・デメリット

買取方式のメリット・デメリット

 

買取方式は商品の転売をするだけなので、業者を使わずとも自分でクレジットカード現金化が可能です。

 

では、そんな買取方式にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

次は買取方式でクレジットカード現金化をするメリット・デメリットについてお話いたします。

 

メリット

買取方式でクレジットカード現金化をした場合、自分で取引ができるため業者を使う必要がありません。

 

そのため、業者に手数料を支払わなくて済み、高換金率での取引が可能なのです。

 

新幹線の回数券や金券といった換金率の高い商品を狙って取引をすれば90%~95%での現金化も夢ではありません。

 

また、以前までは店舗に来店しなければ取引ができないといったデメリットもありましたが、現在ではWEBサイトで申込みを受け付けている買取方式の業者も増えております。

 

来店しなくてもオンライン上で取引ができますので、利便性に関しても問題ありません。

 

デメリット

ただし、WEB上から買取方式で申込みをした場合、業者に買い取ってもらう商品を送らなければなりません。

 

そして、業者の手元に商品が届いてからの振込みとなりますので、即日中のクレジットカード現金化は難しいというのが現状なのです。

 

また、換金性商品の購入するためカード利用停止のリスクが高い点も気になるところです。

 

カード会社では年々クレジットカード現金化を厳しく監視しており、その中でも換金性商品の購入は利用規約で名指しで禁止されているほどです。

 

詳しくは『クレジットカード現金化の利用停止を防ぐためにすべきこと8選』で解説していますが、必ずしも安全な方法とは限りませんのでご注意ください。

 

買取方式が安全だと言われる理由とは?

買取方式が安全だと言われる理由とは?

 

クレジットカード現金化で換金性の高い商品を購入するのは危険な行為です。

 

では、なぜ買取方式は各所で安全だと言われているのでしょうか?

 

一番の理由は換金性商品を購入しなければトラブルなく取引が可能な点です。

 

新幹線の回数券や金券といった商品は換金性商品に当たりますので、カード会社に厳しく監視されています。

 

しかし、例えばゲーム機やブランド品といった商品は日常的に購入される商品です。

 

そのため、カード会社から現金化目的で購入したものなのか判断できないのです。

 

現金化目的かわからないならカード利用停止になることもありませんし、店舗に買い取ってもらうので即日での現金化も可能ですよね。

 

もちろん、換金率は多少下がってしまいますが、状態の良い商品を選らんで転売すれば換金率80%前後での取引ができます。

 

「手間がかかっても高換金率で取引したい!」という方は買取方式が良いかもしれませんよ!

 

まとめ

 

今回は買取方式を使ったクレジットカード現金化について説明したしました。

 

クレジットカード現金化の買取方式は即日中の現金化が難しい点や店舗に来店する手間があるため、現在ではあまり使われていない方法です。

 

しかし、高換金率な点など、業者を使った方法にはないメリットのあるサービスでもあります。

 

状況によっては買取方式を使ってクレジットカード現金化をしたほうがお得な場合もありますので、さまざまな方法から自分に合った方法を模索してみてくださいね。

 

また、クレジットカード現金化が初めてな方はこちらの『クレジットカード現金化の初心者のための教科書』もおすすめです。

 

クレジットカード現金化について必要な情報が知れますので、ぜひこちらも併せて参考にしてみてください!

トップへ戻る